本屋さん戒厳令

Home > 2009年06月11日

2009.06.11 Thu あずまんが大王 1年生 発売。

【本日の新刊】

本日、月刊サンデーコミックス,ハーレクインコミックスキララ、発売。

あずまんが大王 1年生……他



アスキー・メディアワークスの電撃コミックス・レーベルにて絶賛好評発売中(笑)の[あずまんが大王]の新装版が本日、小学館から発売となりました。

内容的には、全4巻だった旧版を、学年別に全3巻(1年生編,2年生編,3年生編)へ再構成し、巻末に現在月刊少年サンデー(ゲッサン)にて連載中の新作を収録したものとなっております。

また、情報によれば本編も大幅に加筆修正が行われている模様だとか。


この[新装版]が発表になった時は、非常に驚いたのですが(主に小学館からの発売という部分に(笑))、よつばスタジオさんの言葉によれば、


---------------------------------------
ちなみに発行元はメディアワークスから小学館に変更になりました。
出版社と揉めたとか、引き抜かれたというわけではまったくなく(笑)、
新装版のコンセプトが「まだ読んだことのない人へのアピール」だったのでこうなりました。
出版社が変わるだけで、けっこう新しい読者が増えますしね。
ハードカバーが文庫になるときに出版社を跨ぐような感じの普及版的な意味合いでしょうか。
あ、ちなみに既刊は絶版ではなく、今までどおり版を重ねていきます。
---------------------------------------
(あずまんが大王[新装版]紹介ページより)



ということだそうです。
なるほど、確かに

『電撃大王はマニア向け雑誌だ』

として手を出していないという人や、そもそもその雑誌の存在を知らないという方も多いようですからね。

多くの人に知って戴くにためには”メジャー出版社から出す”ということは、とても意義があると思われます。

いや、メディアワークスもメジャー出版社ではありますが……一般的には……ね(笑)。

版元が【小学館】というだけで、箔が付いたりしますし。

それが良いか悪いかは別にして、実際、その”箔”を根拠に購入される、普段コミックに興味が無い方々も結構いたりするのですよ。
(特に一般女性や年配の方など)

あれですかね、健全保障というか、有識者受けが良い,的な理由なんですかね?(汗)

――と、なりますと、他にも


有識者受けが良い

新聞や堅い人が読む雑誌等の書評で取り上げられる機会が増える

あずまきよひこ先生を知らない層の人々が興味を持つ

本が売れる

ウマー



という利点もあります。

ただ。
私は、よつばスタジオの里見さんは、

「小学館で出すことによって、今までマイナーメジャー誌を読んだことが無いような方々にも、あずまきよひこを知ってもらいたい」

と考えているんじゃないかと思いますが。
そして、それは

「よつばとを、より多くの人に読んでもらいたい」

に繋がっているのではないかと。
だからこそ、アスキー・メディアワークス(角川)と小学館という驚愕のコラボを、実現させることができたのではないでしょうか?


とゆーワケで。
旧版(アスキー・メディアワークス版)の[あずまんが大王]も、今まで通り販売中です(笑)。


――以上、書店員的考察でした。
対して、私的意見ですが。

出版社と揉めたとか、引き抜き等で無かったというだけで、OKです!!
オールOKです!!

発売が発表された当初は、本気で心配してましたんで(汗)。


どのくらい心配していたかと申しますと、風香は私の嫁です。

……あと、よみも私の嫁です。





それはさておき。
[新装版]の感想ですが。

根拠もなくA5版なんだとばかり思っていたのですが、実はB6版でした(笑)。
(だからどーした)

加えて、とにかく目に付いたのは、内容の印刷が濃すぎる感じがしたことですか。

なんか単行本をスキャナーで取り込んで、そのままプリントアウトしたような質感と申しましょうか……。

イメージとしては、漫画界で、原稿の製作にPCが導入されはじめた当初の頃のような印刷の質感というか。
(似ている質感の単行本としては、鳥山明先生の[COWA!]とか……)



まぁ、うちに配本されたロットの本が、たまたまそーゆー印刷だったのかもしれませんが(汗)。
(※註:そういうことも結構あったりします。困ったことに(泣))



で。

私的には、最後の3ページを使った【電撃大王】の広告がスマッシュヒット!!
(そこかよ!(笑))

いやー。
このセンスは流石だ!!
思わず、声を出して笑ってしまいましたよ。










……シュリンク詰め(ビニールパック)の最中に(笑)。
(ぉぃぉぃ)











スポンサーサイト