本屋さん戒厳令

Home > 2020年05月08日

2020.05.08 Fri 【今日の本屋さん】本日、「鬼滅の刃」第21巻,第22巻,第23巻の発売日が情報解禁!それぞれに「特装版(同梱版)」有り!お問い合わせを多数戴いておりますが、集英社様のご配慮によりご予約戴ければお客様へ確実にお渡し出来るようになりました!

【今日の本屋さん】

お早う御座います。
かなり体調が悪い日々が続いていたり致しますが、勤務明けに通院したらかなり楽になった気がしないでもないような気がしていたりする書店員の信楽で御座います。

……もう少しだけ頑張れそうです。



さて。
本日は開店前からお問い合わせの電話ラッシュ!
4回線全部が埋まるほどのお問い合わせ電話ラッシュ!!
開店直後からはそれに直接のお問い合わせが加わり、それはもう大変なことに。
色々なジャンル,商品のお問い合わせが重なっていて


「一体何でこんなに?!」


と困惑するレベルでした。


で。
これに特定の商品が加わったりすると、それはもう超絶に大変だったりするわけですが。


……はい。
12時から加わりました。
それはもう加わりました。


本日12時。
集英社・ジャンプコミックスさん・吾峠呼世晴先生の「鬼滅の刃」第21巻,第22巻,第23巻の情報が解禁となりまして……
それぞれに「通常版」と「特装版」が発売されることが発表となりました!!









■第21巻:7月3日発売 「通常版」と「シール付き特装版」
■第22巻:10月2日発売 「通常版」と「缶バッジセット+小冊子付き同梱版」
■第23巻:12月4日発売 「通常版」と「フィギュア付き同梱版」












発表と同時にご予約も解禁となりましたので、勤務先書店でも本日よりご予約の受付を開始致しました!!



――と、ここまでは既報通り。
以下は書店からの情報などを。


まず第21巻の「特装版」。
第20巻の発表時と異なりまして、勤務先書店への配本数は既に仮決定済だったり致しますので、心置きなく予約の受付を開始することが出来ました。
満数になり次第、締め切りとなります。
なお「通常版」の配本数は未確定ですが、第20巻の実売数と第21巻のご予約件数によって配本数が決まります。
……予約獲得を頑張ります(汗)。


一方。
第22巻,第23巻の「同梱版(特装版)」はこれまでとは違う方式。
実は、お客様からの予約締切が【6月18日】に設定されていたり致します。
商品も【書店への委託】ではなく【書店の買切扱い】のため実質的に受注生産になるのではないかと思われ、書店からの発注数に対して満数出庫される模様です。
ということで。
期限内にご予約戴ければ全てのお客様に商品が行き渡ることになりますが、「予約キャンセル不可」となりますのでご注意下さい。


余談ですが。
通常、書店は「特装版」をお客様からの「ご予約数+α」で発注しているため、ご予約無しでも店頭から買える場合が多々御座います。

が。
【買切扱い】の商品は、売れ残ると「不良在庫」になってしまうため発注を渋ります。
渋りまくります。
その中でも特に第23巻は発売時期が12月と半年以上も先な上、価格が5,200円(税別)と高額商品のため、更に発注を渋ります。
渋り倒します。

ので、確実にご入手なされたい方はご予約なさっておかれますことを、これまで以上に強くオススメ致しますですよ!!



↓フォローして戴けるとモチベーションが上がります。



にほんブログ村

スポンサーサイト