本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > メディア・テック出版 倒産。

2008.07.16 Wed メディア・テック出版 倒産。

【本屋の情報】

本日、『有事出版社情報』がFAXされて来ました。

そこには、最近萌え系を多数出版していた[メディア・テック出版]の名前が。
で、その有事の理由――


行方不明。(爆)


……行方不明て……。

とりあえず、後日破産申し立て予定とのことでしたので、在庫を全部返品致しました。


……逆送されてこないといいなー(遠い目)




まぁ感想としては、「やはりか」というのが正直なところ。
最近の主流出版物は、

ファンタジー系の解説書+萌えイラスト

といった感じだったのですが……

いや、萌えでファンタジー、萌えでファンタジーというのは――何も申しますまい。
言いたいことは山ほどありますが、あえて何も申しますまい(笑)。

でもね。

コレは、酷すぎでしょう。

萌えにとって一番重要である筈のイラストは、詳しくない私から見ても「ビミョー」な絵でしたし、内容(解説文)に至っては、新○元社さんの本の丸パクリ状態といっても過言ではない出来。
まさに、

こんなんで売れるのか?

と常々思っておりました。
でもなんか小耳に挟んだ話だと、イラストレーターさんを二束三文で使い、本文もタダ同然で書き上げていたらしいので、小部数売れただけでも利益が出ていたとかなんとか。

……酷い話だ。
読者をバカにしている。


で。
今回の事態へ。

正直私は、ほっとしています。
やはりユーザーは、バカでは無かったということが証明されたのだから。

これを反面教師に、他社さんから質の高い本が出版されることを期待しておりますです。
萌え系でも全然構いませんので、是非に(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可