本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > 長期作品コミックスの“まとめ買い”のお客様が増加している件。

2011.03.16 Wed 長期作品コミックスの“まとめ買い”のお客様が増加している件。

【本屋の情報】

相変わらず計画停電で右往左往している信楽です(苦笑)。



――あ、誤解が無いように申し上げておきますが、私は計画停電には【賛成】です。

使用量が供給量を上回ればブラックアウト現象が発生し、より深刻な事態を招くことになりますし。

ですが、東京電力という会社内だけでの「計画」停電では困るのです。
停電を被る顧客側にも「計画」が伝わっていなければ、無計画……というか【ランダム停電】なのですよ。

是非東京電力様には、正確な情報を早く的確に顧客(我々市民)へ伝えて戴きたいと願っております。
皆、東北の方々のことを考えて「停電は仕方がない」と思っており、協力を惜しむつもりはないのですから。

ちなみに。
私の同僚の1人は、昨夜、自宅が停電したので憤慨しておりました。
なぜなら、その時間に停電するグループに含まれて居なかったから(苦笑)。

東京電力様。
色々と大変なのは分かりますが、本当にお願い致しますです、はい。



――さて。

そんなこんなで本日は、昼間の停電予定。
付近の店々は朝から休業していている場所も多く見受けられました。

勤務先はというと、時刻20分前にコミック売場を含む雑誌売場以外を全て閉店させ、エレベーターはもちろん,レジやPC・シュリンカー等全ての電源を落としました。
ただし正面入口前の雑誌売場だけは停電中も営業を続けることになっており、店員はカウンターでひたすら電卓と格闘しておりました(汗)。

我々コミック売場の従業員は、数名早退したり、しぼった明かりの中、電気のいらない作業を続けつつ、3時間後まで待機。
……の筈だったのですが、数十分後、勤務先の地区では停電しないらしいという話が入り、再び店を開けろとの指示により、我々は店内を走り回ることに(汗)。
そして営業再開――と。





……ああ、こんなバタバタがこれから毎日続くのか……。


で。

店内の方ですが、早朝はいつもの10%以下の客足。
まるでお正月のような有様です。
が、昼頃から序々に増え始め、停電1時間前辺りから大混雑に。

これは付近のお店の閉店率に比例している気がしておりまして、最後には皆閉まっていて時間を潰す場所が無くなり、流れ流れて書店へ辿り着いているような印象です(汗)。

そんな中、もちろん確実に普段より売上げが下がっているのは確かなのですが、逆に客単価が上がっておりまして。

理由は”まとめ買い”

ワンピースをはじめとして、ジョジョやこち亀やメジャーやコナン,ソウルイーター等々……。

傾向としては「色々な作品を大量に」というより、「単一の長期シリーズ作品を連番買い」のお客様が多いことから、どうやら皆様


停電中に読まれるため


にお求めになられていらっしゃるようです。

TVやDVDやゲームや携帯やPC・ネットなど、新たに出現した様々な娯楽に顧客の時間を奪われた書籍ですが、ここへ来てまさかの復権!

停電のお陰で!!










……優先順位、低ッッッ(汗)


いやまぁ冗談はともかく(笑)。
停電中は電気を使う娯楽は全滅するわけで(DSやPSPは平気ですが、ユーザーが限定されますし、ケータイは万が一を考えるとバッテリーを無駄に出来ませんし)、そう考えると読書は最適かもしれませんね。
しかも、これからも計画停電はしばらく続くわけですから「それなら長期作品を」ということにも納得です。

ただし、夜は「要・懐中電灯」ですが(笑)。

皆様。
くれぐれも目を悪くしないようにご注意下さいませ。

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可