本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > 隔日配送は明日3月19日(土)で終了。来週22日(火)の店着分より通常配送体制へ。

2011.03.18 Fri 隔日配送は明日3月19日(土)で終了。来週22日(火)の店着分より通常配送体制へ。

【本屋の情報】

本日、勤務先の地域が初の停電。
今まで実施区域に入っていても免れ続けていたことから、昨日エライ人たちが

「どうせまたしないから、停電しないことを前提に計画をたてます」

などと楽観論を唱えていたので、脅迫神経症気味の私としては

「そーゆー時に限って停電するに決まっているじゃないかJK」

と言っていたのですが……案の定。
開店準備中に落ちました。
それはもうバッツンコと(苦笑)。

もう店内は真っ暗で営業どころではなく。
結局午前中いっぱい閉店することに。

そして私は雑巾片手に窓掃除(笑)。

しかしまー窓から外を見下ろせば、道路という道路に人が溢れておりました。
過疎化しつつあるこの町に、よくもまーこんなに人が居たもんだとゆー程に(笑)。
とは言え、慌てているというよりは、皆さん

「あー停電来ちゃったかー」

と諦めムードで、「オフィスに居ても仕事が出来ないし、どーすんべ」的なサラリーマンとOLさん、そして町に来たものの店がどこも開いていなくて行き場を失った若者たち,という雰囲気で、むしろ和やかでさえあったり。
皆さん、ひなたに集まって談笑をしたり、ぼーっとしたりされておりました。


■本日の教訓■
昼間停電になると、ひなたぼっこをする人で町が溢れる(笑)。



その後、店の前へワゴンを出して、支店中から戻って来ていた文房具の山を積載し、 在庫処分  チャリティーセールを開催。
何点でもお買い上げOKで、100円以上お気持ち分の募金をお願い致しました。

と、もう人が集まる集まる!!
暇を持て余していた(笑)ひなたぼっこ軍団が大挙して押し寄せ、店の前は黒山の人だかりに(汗)。

あっという間に商品は無くなり、募金箱は小銭からお札まででいっぱいとなりましたですよ!
改めて今回の災害に対する市民の関心の高さを実感致しました。
まだまだ日本人は大丈夫です!

いやーそれにしても。
正直生まれて始めて、募金の呼びかけをやりましたですよ(汗)。
いつもは入れる側でしたが、始めて入れてもらう側に。
呼びかけって大変ですね。
街頭で頑張っている皆様、ご苦労様です……。

そして終了後、別の売場の店員から「信楽さん声通り過ぎです」とか言われてしまう(泣)。
はい、よく友人から「無駄によく声が通る」とか言われております。
申し訳ない……。

ともかく、お買い上げ戴いた売上げは、提携新聞社を通じて全額義援金として寄付させて戴きます。
ご協力有難う御座いました。


そんなこんなで午後になり、無事電気も回復。
そして昨日同様に、停電明けから猛烈な混雑に(汗)。
相変わらずの連番まとめ買いのお客様が多く、極少店員数での営業のため、もういっぱいいっぱいの1日で御座いました。



――さて本題(笑)。

そんな最中に取次より通達が到着致しまして。


現在、隔日で行われている配送体制は明日19日(土)で終了し、来週3月22日(火)店着分より通常配送に戻る


との話で、午後便も明日より再開とのことでした。
いやー良かった。
今日までに、週刊誌を取り止めるだの配送が3日に1回になるだの色々な憶測が飛び交っておりましたが、公式発表でまずは一安心。
22日からは、予定表通りに新刊が入荷してくれそうです。

ただ、未だ燃料不足なことや、今度は製本のための紙不足などの話も出てきておりますし、東北での現状を考えますと、楽観視は出来ないのですけどね……(汗)。

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可