本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > [涼宮ハルヒの驚愕 [限定版]]の初日消化率が40%超えだった件。

2011.05.26 Thu [涼宮ハルヒの驚愕 [限定版]]の初日消化率が40%超えだった件。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

ワタクシ。
昨日はノーPCデイ。
久しぶりに自宅でPCを立ち上げない一日となりました。
(※註:ブログはiPhoneから更新)

その理由は簡単。


全力でのネタバレ防止で御座います。





そんなワケで。
遂に昨日は、待ちに待った[涼宮ハルヒの驚愕 [限定版]]の発売日で御座いました。

ヤ、読み終わったらPCでブログの更新とネットでの評判を確認しようと思っていたのですが……


読了して気づいたら、午前2時になっておりまして。

で。

今朝は寝坊しました(笑)。
(※註:笑っている場合ではありません)



――さて。

新作の感想についてはネタバレうんぬんもありますが、私なんぞより的確かつ表現豊かな方が沢山いらっしゃると思われますので、そちらへ譲ると致しまして。

書店員的なアプローチをば。

以前入荷数が決定した時にもエントリー致しましたが、今回猛烈に配本数が削られました。
もちろん担当としては嘆いたわけですが……

若干安堵もしていたり。

実は事前に、発売日当日の午前0時から某メイトさんが販売をするだの、店舗独自特典をつけられる専門店さんがあるだのという情報を入手しておりまして。

話題性や早期入手に加えてレア特典も有り。
間違いなくコアな客層は、皆そちらへ奪われます。
大量に残れば、商品が買切ということもあり最悪不良在庫となってしまいます。

……まぁハルヒですからそれは無いだろうとは思いますが、それでも棚卸の時に買切商品の在庫があったりすると色々とメンドーなことになりまして(汗)。

「まぁこの数なら、棚卸までには売り切れるだろー」

と、考えたわけです。


そして昨日。

開店。

予想通り、スタートダッシュはありません。
やはりコア層の顧客は奪われていた模様。
バラバラと通勤・通学途中と思われるお客様が買われていくのみです。

「こんなものだろーなー」

と私。





が、しかし。

その”バラバラ”が止まりません(汗)。
止まらないのです。
勢いは感じられないものの、静かにずっと動き続けているのです。

男女問わず。
サラリーマン,OL,主婦,学生,高校生,中学生……。
朝には、仕事明けのお水なおにーさんおねーさんまで。

ご来店が集中しなかった分、逆に客層が浮き彫りとなった形でして、

「こんなに広いのか」

と店員一同が驚く結果に。


そして本日。
POSで確認してみたところ、初日の消化率が40%超えになっておりました。


残るどころか
全然足りねぇじゃねぇか!!
orz



ちなみにグループ全店では2000冊以上の販売。
コミックスではなく文字モノの文庫で、しかも価格が1,260円(税込)。
これでこの数字とは……
まさに恐るべし。
しかも初日だけで(汗)。

間違いなく、近いうちに完売することは必至と思われます。
ってゆーか勤務先では、今週末を乗り切れるかどうか……(汗)。


いやー
流石は涼宮ハルヒ・シリーズ。
まだまだ勢いは止まっておりませんねぇ。

是非このまま早くアニメ第3期を!!
ヤ、書店的には早く次の巻をー!!!(笑)
(ぉぃぉぃ)


なお。
版元さんによると

「追加出庫は無理なので、取次に言ってくれ」(※意訳)

とのことでしたので、一旦切れると今後の入手はほぼ無理なのではないかと推測されます。
また、6月に発売予定の[通常版]は「猛烈に発行部数を抑えることになりそう」(※意訳)とのことでした。

この[驚愕]のご購入を検討されていて、かつ御予約をされていらっしゃらない方は、店分の在庫があるこの週末までに書店へ出向かれますと幸せになれるかもしれません。










――ところで。

勤務先ではこの[涼宮ハルヒの驚愕 [限定版]]は、複数のコーナーで併売。
特にライトノベル・コーナーでは、多面平積み陳列を行っておりました。

その平台を見た同僚が、私に一言。


「なんで平台の半分以上が、裏返しになってんですか?」
「嫁だからってことですよ。言わせるな恥ずかしい」
「…………」



そんな書店の夕方の風景――。





【※追記※】
特典小説も読了しました。
感想。

――まさに私得で うひゃっほう!(笑)

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
lennoi : URL ハルヒ旧作のこと

#- 2011.05.29 Sun 02:22

はじめまして。いちファンとして嬉しい話を読ませていただきました。

以前,どこかの出版関係者へのインタビュー記事で,
アニメ化の際にも停滞傾向にあった原作既刊が
結構売れたらしい,という話を読んだ記憶があります。

それで今回もそういう動きが見られるのかなーと思いつつ,
数日前からアマゾンランキングを見ていたところ,
驚愕発売数日前に200位圏内に入ってきた分裂が,発売後30位圏内に急上昇,
それどころか軒並み1000位以下だったそれ以外のハルヒ旧作も
全巻300位圏内(25-28日頃)に入ってきたのには驚きました。

今回そちらの書店さんでハルヒ旧作にそういう動きはあったのでしょうか?
いちハルヒファンの個人的な興味で,旧作も売れてほしいと思った次第です。

驚愕については,ちいさな不満や疑念も多々あり,
簡単に感想はまとめられませんが,
それでもとにかく発売が嬉しく,読めること自体が猛烈に幸せです。
佐々木登場シーンはどれも文句なしに良かったです。
絵も,気のせいか佐々木だけクオリティが一段高いような。。

信楽恭志郎 : URL Re: ハルヒ旧作のこと

#- 2011.05.29 Sun 19:46

> lennoi様

はじめまして!
コメント有難う御座いました。

返信を書いておりましたら少し長文になったしまったため、

http://comicbookstore.blog39.fc2.com/blog-entry-1569.html

の方へエントリーさせて戴きました。
大変申し訳御座いません。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可