本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > [涼宮ハルヒ・シリーズ]の既刊の動きについての件。(※コメント返信)

2011.05.29 Sun [涼宮ハルヒ・シリーズ]の既刊の動きについての件。(※コメント返信)

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

本日は台風ということもあり、静かな一日。

そんな中、先日エントリーした[[涼宮ハルヒの驚愕 [限定版]]の初日消化率が40%超えだった件。]の記事にコメントを戴きましたので、少し長文になってしまったこともあり、こちらでご返信させて戴こうかと。

---------------------------------------------------------

> lennoi様

はじめまして!
コメント有難う御座いました。

> 以前,どこかの出版関係者へのインタビュー記事で,
> アニメ化の際にも停滞傾向にあった原作既刊が
> 結構売れたらしい,という話を読んだ記憶があります。

実際、アニメ化されると既刊の売行きが良くなりますね。
特に「放映が始まってから」よりも「アニメ化が発表されてから」の方がより動く傾向にあります。
これは映像化が決定されると、出版社なりTV局なりによる「映像化」を大義名分にした宣伝が大量にバラまかれるせいだと思われます。
これにより、今までその作品の存在を知らなかった人が興味を持たれたり、またはマニア層,準マニア層(オタク予備軍的な中学生・高校生等)が次期話題作を知っておくための「青田刈り」的に、既刊をまとめ買いする,という事態が発生するからではないかと推測しております。

ですから書店では、新聞・雑誌等の書評や広告に関する情報を収集していたり、毎日「パブ情報」として事務所様から通達が来たりと、気を使っていたり致します。

> それで今回もそういう動きが見られるのかなーと思いつつ,
> 数日前からアマゾンランキングを見ていたところ,
> 驚愕発売数日前に200位圏内に入ってきた分裂が,発売後30位圏内に急上昇,
> それどころか軒並み1000位以下だったそれ以外のハルヒ旧作も
> 全巻300位圏内(25-28日頃)に入ってきたのには驚きました。
>
> 今回そちらの書店さんでハルヒ旧作にそういう動きはあったのでしょうか?
> いちハルヒファンの個人的な興味で,旧作も売れてほしいと思った次第です。

個人的には、流石にハルヒはもう売りつくした感(もう既に、ほとんどのファンへ既刊が行き渡っている印象)がありましたので、それほど既刊(憂鬱~分裂)は売れないと判断しておりましたが、角川さんとのお付き合い(笑)や、売場作りの賑やかしのため、全巻を平積み展開しておりました。


……まぁ「ハルヒ新刊発売記念既刊セット」を発注すると、もれなく拡材(ポスターやPOP等の売場に飾りつけられる道具)がもらえるから取った,という話もありますが(笑)。

で。

結論から言うと、私の判断は外れました(笑)。

勤務先でも既刊が、それこそ[憂鬱]から[分裂]まで、しっかりと動きまして、慌てて追加注文を致しました。
いやービックリしました(汗)。

おそらく。
アニメから入ったが原作は買っていなかった方が、

「新刊出るなら原作も読んでみるか」

的に買われているということと、コミカライズ版から入って

「この機会に小説も読んでみよう」

という方が、結構多かったのではないかと。


――ヤ、恐ろしいことに「コミック版が原作」と思っていらっしゃる方、結構いらっしゃるのですよ(汗)。
よくお問い合わせを受けます。

とにかく[分裂]→[驚愕]までの間に、何らかの手段でアニメを見てファンになったという層が、我々の予想より遙かに多かったと思われます。


……まぁ……4年だものなぁ……

……中1が高2だものなぁ……(苦笑)



とはいえ、「だからと言って、物凄く売れるほど新規のお客様が多いとも思えない」ということもあります。

で、

「一般書店では、既刊を平積み展開している店舗があまり多くない」

という話を某社(笑)営業さんから伺ったこともありまして、これも影響しているのかなぁと。
つまり、近隣の書店(専門店を除く)に在庫が無かったため、ウチへ流れてきた可能性も高いです。

いや、これだけの話題作の新刊が出るのですから、既刊を抱えていなかった筈は無いので――


おそらく棚展開だったのではないかと。

棚挿し展開の場合、売れればストッカーなりバックヤードなりから補充するわけですが、毎分ごとにチェックしているわけでもなく、売れてから補充するまでの間にタイムロス・機会損失が発生します。
また店が忙しかったり人手不足だったり担当者が不在だったりすると、朝補充して翌日まで気づかずそのまま,なんてこともよくあったりします。
(困ったことに(汗))

でも……
平積みは、本当に大変なのですよ。
店内で平積みできるスペースは限られておりまして。

ブログでよくネタにしておりますが、とにかくラノベは場所に対して一度に刊行される新刊の点数が多く、ところてん方式で年中平台を入れ替えているため、戦略的な平積み展開が難しいのです。
ウチでさえ、ハルヒ9点平積みは非常に厳しく、泣く泣くISを全巻撤去致しました(泣)。

また、専門店さんでもない限り、ラノベは重要視されていない(特に上層部のエライ人に。コミック同様に低俗なものと思われている感がある)ため、店の新規オープンの際の什器配置で大きく場所を取っていない場合も多いと聞きます。

まぁそんなことも影響致しまして、勤務先で既刊がよく動いているのではないか,と推測していたりするわけです。

> 驚愕については,ちいさな不満や疑念も多々あり,
> 簡単に感想はまとめられませんが,
> それでもとにかく発売が嬉しく,読めること自体が猛烈に幸せです。
> 佐々木登場シーンはどれも文句なしに良かったです。
> 絵も,気のせいか佐々木だけクオリティが一段高いような。。

佐々木に関しては、この4年の間に同人のSS等を見まくっていたせいか、私の中で変なイメージ(キャラ付け)が出来てしまっておりまして……
(ぉぃぉぃ)
それを払拭して、まっさらな気持ちで読むのが大変だったりしました(笑)。

しかしまぁ感想は色々ありますけど、おっしゃられるように、個人としては正直読めるだけで嬉しいです。
はい。
先生有難う御座いました!
お疲れ様でした!、と。

で。

書店員としての感想は――



素直に発売が嬉しいです。
(※売り上げ的な意味で(笑))



分裂発売の時の「驚愕発売までの3ヶ月をカウントダウンする等身大POP」が懐かしいなぁ……。(遠い目)

アレを温存していて、今回引っ張り出して飾っていらっしゃる書店さんって、いらっしゃるのですかね?(苦笑)


しかし。
来年の5月の前年度比がエライことになりそうで、今から怖いです……(汗)。


ともあれ。
ご期待に沿える返信が出来たかどうかは分かりませんが、ご参考になれば幸いです。
この度はコメント、有難う御座いました。
それでは。
---------------------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
lennoi : URL ありがとうございました

#- 2011.05.29 Sun 21:09

管理者様

こんなにご丁寧な回答をいただき,嬉しくも恐縮です。

リアル書店さんにも驚愕発売の波及効果があるとのことで,
ハルヒのもつ原作の力にしゃっぽを脱ぎました。
私はアニメから入って原作にはまり,
「長門有希の百冊」からSF・ミステリにも興味が広がり,
まさにハルヒによって読書生活が一変したファンです。
今回は「配達赤ずきん」のような書店の生々しい棚事情などを
書いていただき,鳥肌立つほど面白かったです。本当に。

このあとユリイカ7月増刊,通常版,観測とハルヒ関連出版が続きますね。
書店員でありファンでもある管理者様のご多幸を蔭ながら祈っております。
またまた長文失礼しました。ではっ(笑)

信楽恭志郎 : URL Re: ありがとうございました

#- 2011.05.29 Sun 21:47

> lennoi様

> こんなにご丁寧な回答をいただき,嬉しくも恐縮です。

いえいえ。

> 私はアニメから入って原作にはまり,
> 「長門有希の百冊」からSF・ミステリにも興味が広がり,
> まさにハルヒによって読書生活が一変したファンです。
> 今回は「配達赤ずきん」のような書店の生々しい棚事情などを
> 書いていただき,鳥肌立つほど面白かったです。本当に。

有難う御座います。
実は私。
書店員としてハルヒに出会いまして、そこからファンになったという経緯で御座います(笑)。
もちろん話題作であり、当時ネットでも大変に評判になっていて、プライベートでも存在やタイトルは知っていたのですが……

見たことがありませんでした。

まぁ既にオタク・リタイヤ組に片足突っ込んでいたということと、「流行っているからこそ、見たくない」という天邪鬼さもありまして。

あらすじもよく知らず、「不思議な体験をする女子高生のラブコメもの」的な量産型萌えアニメだと思ってました(笑)。

で。

始めて見た映像(動いている絵)が、角川さんから販促用に送られてきて、勤務先の店内で流していたオープニングのPVだったとゆー。
しかもVHSテープの(笑)。

そのOPに色々な意味で衝撃を受け、レンタルビデオで借りてきたら――
猛烈に打ちのめされた,と。

……どう「色々な意味で」衝撃を受けたのかは、また長くなりますので別の機会に(笑)。
(元々ハルヒを知っていた同僚からは、「そんな衝撃の受け方するのはアナタぐらいだ」とか言われましたが)

それからが泣きました。
当時、既に放映が終了して結構たっていたという最後発だったため、DVDの限定版はもう完売していたし(笑)、レンタルで借りようとしても常に貸し出し中だし……。

ですから、書店員をやっていなければ、ハルヒはまだ見ておらず、オタクからも卒業していたかもしれませんね(笑)。
ハルヒのお陰で「リアルタイムで見ていなかった悔しさ」を味わったので、それ以降毎クール・アニメをチェックするようになりましたし、ネットでアニメ関連の記事を読むようになりました。

なんというか、退役するために予備役編入していたのに、最前線に戻って来てしまった感じです(笑)。

> 書店員でありファンでもある管理者様のご多幸を蔭ながら祈っております。
> またまた長文失礼しました。ではっ(笑)

有難う御座います。
再びの丁寧なコメント、有難う御座いました。
今後ともよろしくお願い致します。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可