本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > 2012年冬アニメの原作販売初動。売上ナンバー1が[男子高校生の日常]で、伸び率ナンバー1が[リコーダーとランドセル]だった模様な件。

2012.01.19 Thu 2012年冬アニメの原作販売初動。売上ナンバー1が[男子高校生の日常]で、伸び率ナンバー1が[リコーダーとランドセル]だった模様な件。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

先日、取次(問屋)の担当者さんから伺ったお話によりますと、2012年冬アニメの原作既刊の中で、1月中旬現在一番売れているのは、[男子高校生の日常]であるとのことでした。



この作品は元から売れておりましたが、良い意味でも悪い意味でも(汗)話題になりまして注目度が上がりましたし、アニメは某銀魂なノリで楽しく見られたり、痛々しくて悶絶してしまったり(※註:自分の過去の不発弾的な意味で)という内容で、幅広いお客様から支持されている印象です。


……しかし。

これが過去比の【伸び率】となりますと。

なんと[リコーダーとランドセル]がダントツで一番なのだそうです。



いやホントに凄いなリコラン(汗)。


――以上はウチの取引先の取次でのお話ですが、まぁ取次別でそんな極端に違うということも無いと思われますので、2012年冬アニメの「初動」としては、こちらの2作品の勢いが凄いということは間違いなさそうです。

ただし、いよいよラノベ組もアップを始めておりますし、在庫状況(版元品切による機会損失)や今後のアニメの出来・不出来によっては逆転されることもよくあることですので、頑張って戴きたいですね。



ちなみに。
書店員としては、すべてのアニメ化作品が、等しく全て爆売れしてくれることを願っております。
(そりゃそーだ(笑))

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可