本屋さん戒厳令

Home > 本屋の新刊 > 今期アニメ化作品[琴浦さん]が、この1週間だけで昨年1年間の15倍以上の実売だった件。……なれど現在全巻版元品切中。,他、新刊多数発売。

2013.01.22 Tue 今期アニメ化作品[琴浦さん]が、この1週間だけで昨年1年間の15倍以上の実売だった件。……なれど現在全巻版元品切中。,他、新刊多数発売。

【本日の新刊】

本日、ガンガンコミックス,ダリアコミックス,IDコミックス,セラフィンコミックス,アルファポリスコミックス,あすかコミックスDX,他、発売。

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第2巻



絶園のテンペスト 第8巻



浅尾さんと倉田くん 第6巻



明治東亰恋伽 朧ノ刻の戯曲……他



お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

本日、[ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり]の第2巻が発売となりました。
第1巻は発売されるや凄い売れっぷりで瞬殺され、その後も長らく再入荷と品切を繰り返していた作品だったりしますので、第2巻にも期待大。
とゆーことで。
今回大幅に発注部数を増やしてみました(笑)。

……取次に削られましたが(泣)。

この作品。
アルファポリスさんから発売の新書が原作でして、最近文庫化もされていたりします。







ジャンルとしては、和製ファンタジー。
現代日本に居た主人公が、異世界へ行って活躍するとゆー、ありがちなストーリー。
ただ、ありがちで無かったのは、

主人公が自衛官で、しかも異世界へ行ったのは主人公だけではなくて、陸上自衛隊の3個師団丸ごとだったというところでしょうか(笑)。
更にゲートを通って、行き来も出来ます。

……はい、タイトル出ました(笑)。


ある日。
剣と魔法の世界の連中がゲートをこさえて、こともあろうに現代日本を征服するために軍勢を差し向けてきたので、自衛隊が応戦。
これを後退させたのちに今度はこっちがゲートを潜って剣と魔法の世界へ 逆侵攻 もとい、攻めろと言った首謀者(皇帝)をテロリストとして逮捕するためということを口実に、自衛隊が逆侵入して戦うという物語で御座います。

で。

他と違うということを付け加えるのならば、原作者が元自衛官の人だということと……
コミカライズされている人が、竿尾悟先生だということでしょうか。
前にも言いましたが、


このネタを竿尾悟先生に
描かせるのは卑怯です!!

(※註:褒め言葉です)


この作品を一言で言い表わすのならば、まさに


[戦国自衛隊]ファンタジー版。


しかも補給線がシッカリ保たれているので、無双状態(笑)。

これらのプロットに、今時のライトノベルのエッセンスをフリかけたような内容で御座います。

ミリタリーに明るい方も、ミリタリーにまったく興味は無いけどラノベは好きだという方も、楽しめる内容となっておりますので、是非どーぞ。

本屋さん戒厳令一押し作品で御座います(笑)。



さて。
本日の本題。

既に各所で話題となっておりますが、今期アニメ化作品[琴浦さん]がまさかの大評判となっております。
いやー凄い凄い(汗)。
特に世間様の反応が分かりやすかったのがニコニコ動画。
配信されている第1話が今日現在までに68万回も再生され、11万ものコメントが残されていたりします。





事前の評判はほとんど聞かなかったため、まさに今期のダークホースと言っても過言では無いでしょう。



この人気っぷりを証明するかのように、現在書店でもエライことに(汗)。
実は原作のコミックスに対して、もう毎日のようにお問い合わせを戴いていたり致します。





レジに入っていて、スリップを見ない日は御座いません(汗)。
そこで。
POSデータを調べてみましたところ……

第1巻が2011年11月から2012年11月までの1年間で、勤務先が2冊,グループ全店でも11冊の売上げだったものが、
2013年1月1日からの21日間、
より厳密には、第1話放映翌日からの7日間の実売だけで、


勤務先で30冊以上、
グループ全店だと130冊以上



という有様。
実に1週間だけで、昨年1年間の15倍以上を売りあげてしまいましたですよ(汗)。


アニメ化効果凄ぇ!!


売上げ伸長率で言えば、この[琴浦さん]が間違いなく今期ナンバー1で確定ですな。

ちなみに。
補足するならば、実は支店はほとんど在庫を持っておらず、現在は既にほぼ全店品切状態であるにも関わらずこの数字だったりします。
……注目されてなかったので、棚差し分しか確保していなかったんでしょうねぇ。

第1巻発売時からチョクチョク平積みしていたウチですら、今回は平積み分以上の在庫は抱えておりませんでしたし。
そして。
勤務先でも早速第1巻が大ピンチです(大汗)。



なお。
出版社さんには書店から注文が殺到している模様で、現在全巻版元品切中で御座いました。

……版元さんでも、ここまで売れるとは予測していなかったんでしょうねぇ……(汗)

なるべく早くの重版をお待ち申し上げておりますですよ。





【※追記※】

1月29日、重版情報と全巻の売上データについてエントリー致しました。



↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可