本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > 4月からライトノベルへ新規参入されるオーバーラップ文庫さんから、【新刊事前指定注文書】が到着した件。……IS インフィニット・ストラトス の数、どーしよー(汗)。

2013.03.10 Sun 4月からライトノベルへ新規参入されるオーバーラップ文庫さんから、【新刊事前指定注文書】が到着した件。……IS インフィニット・ストラトス の数、どーしよー(汗)。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

昨日、ライトノベルへ新規参入されるオーバーラップさんから、オーバーラップ文庫の4月発売予定分の【新刊事前指定注文書】が到着致しました。





特約店申し込み以降何の音沙汰もなく、また近隣の競合店には営業さんがいらっしゃったとの未確認情報もありまして

「ウチみたいな店は、特約店になれなかったのではないか?」

と、ずっとドキドキしていたもので……。
これでよーやく一安心です(汗)。



さて。
そのオーバーラップ文庫さんの第1弾の新刊は、


5点 + IS 第8巻[限定版] + IS[新装版]第1巻・第2巻


の計8点なわけですが――










数どーしよー。


特にISの。
……当時、私はライトノベルの担当ではなかったため、尚更分かりません(笑)。

そこで。
前・第7巻が発売された時のPOSを確認してみたのですが――


1ヶ月で
120冊以上売れとる……



しかも品切期間があってのこの数字です(汗)。
こうやってデータで見ると、あらためてISが化物級な作品だったことが分かりますなぁ。

そして更に問題なのは1巻と2巻の[新装版]。
悩む。
悩む。
悩む。
これ、悩まれる書店員さん多いでしょうねぇ。
何しろワザワザ注文書に

「※加筆修正はありません」
「※ただしイラストは全て新規となります」


と書かれてあるくらいですから。

通常、[新装版]という名の【出し直し本】は、猛烈に絞り込んだ数字で発注致します。

が。
今回は


・色々な意味で話題性が高い。(良くも悪くも)
・絶好調のまま絶版となり、現在も相変わらず人気がある。
・MF文庫J版が絶版となってから1年以上が経過していて、新規のお客様が望める。
・絵師さん交代によりイラスト総差し替えのため、既存の読者による買い替え需要が見込める。
・宣伝費をかけまくっているご様子なので、媒体露出の機会が多い。
・オーバーラップさんがIS関連で、今後も色々仕掛けてきそうな気がする。(アニメ2期とか)



といった理由で、ほぼ新刊と考えて数を決めた方が良いような気がしているのです……。

うーむ。

ともあれ、4月25日の発売日が楽しみですな。
――って、今気づいたのだが、


発売日、
MF文庫Jと同日じゃん!!



つまり今後、同じ日に売れ筋なラノベ・レーベルの新刊が2種も配本されてくるということに。
しかも毎月。










ぎゃーす!!
orz


ちなみに。
4月には、MF文庫Jとオーバーラップ文庫の新刊・合わせて20点が同日に配本されてくる模様。


ぎゃーす!!
orz



平台の場所、
そんなに空かないよっっ!!








↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可