本屋さん戒厳令

Home > 本屋の新刊 > 本日、ボカロ小説[桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡]発売。なおMF文庫Jの[終焉ノ栞]は現在版元品切中で、3月18日重版・取次搬入予定とのこと。,他、新刊多数発売。

2013.03.13 Wed 本日、ボカロ小説[桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡]発売。なおMF文庫Jの[終焉ノ栞]は現在版元品切中で、3月18日重版・取次搬入予定とのこと。,他、新刊多数発売。

【本日の新刊】

本日、リュウコミックス,デザートKC,別フレKC,ビーラブKC,キスKC,KCx,KCDX,ワイドKC,他、発売。

マママのお仕事 激闘編



靴ずれ戦線 第2巻



ちはやふる 第20巻



海月姫 第11巻



桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡



沖縄・離島情報 2013年度版……他



お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

本日のトップ・ピックアップは[マママのお仕事 激闘編]。
こちらは昨年の今頃に発売された[マママのお仕事]の第2巻となります。





4コママンガ家・藤島じゅん先生が、ママでマンガ家でマリモ(重野なおき先生)の嫁な日常を描いた4コマ・コミックエッセイです。
なお、重野なおき先生目線で描かれております[よんこまのこ]の第3巻は、3月15日発売予定で御座います。
合わせてそちらもどーぞ。





ちなみに。
私は、コミケで藤島じゅん先生のナムコ・ネタな同人誌を買って以来のファンだったりしまして、大プッシュ中で御座います(笑)。

……あの頃は会場、晴海だったなぁ……。(遠い目)



続いてのオススメは[靴ずれ戦線 第2巻]。
モーニング・ツーの[大砲とスタンプ]ですっかり有名になってしまった速水螺旋人先生の作品で、第二次世界大戦中の独ソ戦を舞台に、無理やり徴用されたロシアの魔女ワーシェンカと、お目付け役のナージャ少尉が、ロシアな物の怪の話を絡ませつつ、あっちこっちをウロウロしながらベルリンを目指すお話。
個人的には前巻にも登場したドイツの魔女、ディッケ・ベルタ大隊指揮官(SS少佐)が猛烈にお気に入りで御座います。

だってナチス親衛隊の黒服魔女帽子ですよっっ!?





……是非、部下兼愛人になって戴きたい(笑)。


どなたかコスプレしてくれないかなぁ……。

もれなく、私がセクハラしますので。
(※註:犯罪です)


なお今巻は声優・上坂すみれさんの応援コメント・オビ付。
しかもそこには、上坂さんによる描き下ろしイラストまで入っております。
流石、同志すみぺ。
ハラショー。



そして、本日一番の売れ筋商品はこちら。
[ちはやふる 第20巻]で御座います。
絶好調です。
今日も、昼休みの時間帯を中心に、非常に良く動いておりました。



さて。
それでは本題。

本日、PHPさんの新刊[桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡]が発売となりました。
いやーボカロ小説は絶好調ですねぇ。
ただ、やはり今回もコミック売場へは配本が無かったため、新書売場から少し分けて戴きつつ、速攻で追加注文を掛けてみました。

ちなみに。
本日出版社さんから伺ったお話によると、同じくボカロ小説の[終焉ノ栞](MF文庫J)も絶好調で、現在版元品切になってしまっている模様です(汗)。





凄いなぁ……。
そして勤務先の在庫がヤバイなぁ……(苦笑)。

ただ、3月18日重版・取次搬入が行われるそうですので一安心しましたが。

そんなわけで。
お探し中だった方は、その頃に書店へ出向かれますと幸せになれるかもしれませんですよ。



↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可