本屋さん戒厳令

Home > 本屋の日常 > いよいよ本格的に冬アニメ原作から春アニメ原作への売場の入れ替えの季節です。……で。ワタクシ、埋まりました。

2013.03.18 Mon いよいよ本格的に冬アニメ原作から春アニメ原作への売場の入れ替えの季節です。……で。ワタクシ、埋まりました。

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

昨日は日曜日。
お客様が少ないということもありまして、例によってアニメ化フェアのコーナーの入れ替えを行なっておりました。
気候もすっかり暖かくなりまして、いよいよ本格的に【冬アニメ】から【春アニメ】の作品への切り替えの季節が到来です。


とはいえ。
アニメ化原作が伸びる時期というものがありまして。
それは以下の通り。


1)アニメ化発表時
2)放映時期の発表時
3)放送1ヶ月前
4)放送開始直後
5)放送終了後



そして今は第5段階目を迎えようとしているわけでして……
頭を抱える日々が続いております。

一応、我々コミック担当は放送中のアニメを追い掛けたり、プライベートでwebを巡回して情報を収集したり、勤務中にPOSと睨めっこをしたりして、撤去作品とその時期を決定しているわけですが。

この判断がまた難しい。

効率で言えば、売れなくなった物や放映が終わった作品はさっさと返品して、次クール物を展開するのが一番良いのでしょう。
事実、終わった途端ビタッと動かなくなるどころか、3月にはもうほとんど売れていない作品も結構あります。

しかし。
世の中そう理論通りには行かず。
何せ最近は1クール物が多く、2期の予定が有る無いに関わらず

「俺たちの戦いはこれからだ!」

的に途中で終わりますので、続きが気になった視聴層が原作を買い求めるということが結構ありまして。


ちなみに。
最近でインパクトがあったのが[ハイスクールD×D]





正直放映中は、平均以下の動きで、版元さんの営業もあまり積極的では無かったこともあり、終了前に撤去してしまったのですが……
最終回翌日から突如動き始め、お問い合わせも増加。

「今まではいったい何だったのか」

ってゆーくらい売れまくりまして、残していた在庫はあっさり完売。
しかも版元さんでも予想外だったらしく品切・重版未定状態が長く続き、まったく再入荷して来なかったとゆー。

過去に、あれほど返品したことを後悔したことはありません(汗)。


ですから、正論でいけば全ての作品を積みっぱなしにする,もしくは少なくとも4月の春作品の放映開始まで積んでおくのがベストなのでしょうが……

そうも言っていられない事情が。

何しろ、3月も半ばともなると春アニメ作品のセット(※註:その作品全巻が各10冊つづとか入っているのに加えて、POPやポスター等の拡材がセットになっている箱)が続々と、それはもう在庫の置き場が無くなるほど配本されてきてしまって大変なのです。

どのくらい大変なのかと申しますと、昨日、バックヤードに壁と見まごうごとく積まれていた各作品のセットの箱が雪崩を起こしまして、私が埋まったくらい大変なのです。
(ぉぃぉぃ)


……いやー打撲で済んで良かった。
バックヤードで休憩していた同僚を驚かせてしまって、申し訳ないことをしましたです。


そんなわけで。
「クールの変わり目は書店も大変なんです」とゆーお話でした。
(え?)










って今ブログを書いていて、まだ夕食をとっていなかったことに気がついた(笑)。
今日は体調が悪かったとはいえ……(汗)


あれですよね。

空腹と吐き気って似ているから間違えるよね?
(そうかー?)



↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可