本屋さん戒厳令

Home > イベントレポート・旅行記 > 【イベントレポート】昨日のコミックマーケット84へ参加……した帰りに、盆踊りへ行ってまいりました。 in 大洗盆踊りの夕べ!! 3,000人超えの[あんこう踊り]を踊ってきた件。

2013.08.12 Mon 【イベントレポート】昨日のコミックマーケット84へ参加……した帰りに、盆踊りへ行ってまいりました。 in 大洗盆踊りの夕べ!! 3,000人超えの[あんこう踊り]を踊ってきた件。

【イベントレポート】

お早う御座います。
戒厳令の信楽、


コミックマーケット84


in
コミックマーケット84



とゆーことで、昨日[コミックマーケット84 2日目]へ参加してまいりました。

今回のコミケは変則運営。
通常、金・土・日の開催で


1日目:ゲーム(どちらかというと女性向けメイン)
2日目:アニメ(BL等女性向けメイン)
3日目:男性向け創作(男性向け・成人向けメイン)



という構成なのですが、今回は土・日・月のスケジュールで、


1日目:アニメ(BL等女性向けメイン)
2日目:男性向け創作(男性向け・成人向けメイン)
3日目:ゲーム(どちらかというと女性向けメイン)



という状態に。
一説によると、会場を土・日・月でしか抑えられなかったため3日目が平日になってしまい、最も混雑する男性向きの日のスタッフ人数の確保が難しくなることが予想されたため、このような編成になったのだとか。
(※註:あくまで噂です)

そして。
私が加わっているサークルは「電源不要ゲーム(TRPG)」ジャンルであるため、今回は3日目に配置され……





るかと思われたのですが、見事に


落選。


真っ白になりました。
いやー10年以上ぶりの落選で、本当にどーしたものかと真っ白に。

そんなワケで。
今回は2日目の昨日、一般で参加してまいりました。


ちなみに。
何故にゲームの3日目ではなく、2日目かと申しますと……
個人的には2日目の方が、回りたいサークルさんが多かったためです(笑)。
故に


「2日目に行ってくる」
「裏切り者ぉぉ!!」



とサークルのマネージャーさんに言われてしまいましたが(笑)。
(※笑っている場合ではありません)


なお入場に長時間並ばなければならないイメージのコミケですが、実は東京ビッグサイトが会場になってからは12時頃になれば行列が解消されており、フリーで入場できます。
(晴海の頃は、15時まで入場行列なんてこともザラでしたが(汗))

が、今回は時間の都合で11時30分到着。
日傘も用意し覚悟して来たのですが……
既にフリーとなっておりました。

すげぇー。

のちの発表によれば、参加者が過去最高タイだったそうですので、決して人出が少なかったわけではなく。

改めてスタッフさんの手際の良さに感心させられましたですよ(汗)。


で。

昼到着のため予想はしてきたのですが……

チェックしてきたサークルさんの[ガールズ&パンツァー]及び[艦これ]本は、ほぼ壊滅。
既に完売済みで御座いました(泣)。

しかしカタログには当然載っておらずpixiv等でもチェックしきれていなかった、数々のサークルさんが[艦これ]の突発本を出されており、思わぬ出会いにホクホクする私。

いやー艦これ人気ですなぁ(笑)。



また。
今回のコミケの話題といえばコレ、

室温46度以上、湿度98%の場所に21万人集った結果……






遂にビッグサイトにも


コミケ雲が!!


一部では都市伝説とまで言われている現象ですが、まさか人生で2度も目撃することになるとは……(汗)
(※註:ちなみに1度目は晴海会場の新館2階にて。1階のセーラームーン・ジャンルの熱気で発生)



で。

その後西館へ。
例によって「旅行記本」を買い漁ったわけですが、加えてミリタリー・ジャンルのガルパン本と艦これ突発本にも散財しまくりまして(笑)。
財布が大分軽くなった13時30分。
コミケの開催時間からするとチト早いこの時間ですが、会場から転進致しました。

大いに収穫があった今回の夏コミですが……
次回はサークルで参加出来ますように。(切実)



さて。
通常ならこのまま自宅へ直行するところですが。
今回は、帰り掛けに盆踊りへ参加してみようかと思いまして。

行ってまいりました、






大洗盆踊りの夕べ!


はい。
自分でもまさかの5週連続週末旅行です。
しかも、そのうち4回は大洗さんで御座います(汗)。

……だって、町内会クオリティなポスターに「あんこう踊り」とか、こんなシュールなポスターを作られたら、行かないわけにはいかないじゃありませんか!!(笑)


しかしこれが中々ハード。
過去5回のうち、もっとも大変でした。

何しろ開始1時間前に到着するには上野駅発15時の特急に乗らねばならず、15時の特急に乗るには国際展示場駅を14時6分発のりんかい線に乗らなければなりません(汗)。

そのためコミケに一般参加な昼到着の私としては、超スピードでチェックしたサークルをまわり、カタログに掲載されていない「艦これ」サークルさんを発掘するハメに。

これらを何とかこなし、特急に乗り込めた時には、体力点・精神点が限りなく0に近くなっておりましたですよ。

でも。
このあと水戸駅へ到着したら、大洗鹿島線までの乗り継ぎ時間の間にホテルまで往復し、荷物を置いて汗でグショグショのTシャツを着替えなければならないのです(汗)。

疲れてます。
本気で疲れてます。
しかし、ここまで来たならば行かねばならぬ。

「走って12分、着替えて5分、戻り12分……」

などと車中では入念にシミュレート。
何とかギリギリ?
うーん。

と、この時。
フト窓を見ると、あれだけ晴れ渡っていた筈の空が不穏に暗く。

「……まさか……」

とiPhoneで天気予報と雨雲レーダーを確認。


天気予報

雨雲レーダー

雷レーダー


なんですとぉ!?


見事に真っ赤。
更に、見事に東京・有明方面と茨城・水戸方面が(汗)。

何もこんな、ピンポイントに居た場所と行く場所が降らなくても。

相変わらず、


曇りのち豪雨男


の面目躍如である。
(※註:嬉しくありません)


水戸駅からホテルまでどうしよう……
ヤ、それどころか、ここまで来たのに中止になったら……


とか頭が真っ白になっていると――
突然、


窓の外が
水煙で真っ白に!!!



物凄い雨音!
物凄い雷鳴!!



雨雲レーダー


水戸駅到着7分前。
まさにレーダーの真っ赤な部分へ突入した瞬間でした。


「こりゃホテル往復無理だわ」
「汗臭いままなのは不本意だが、このまま大洗へ行くしか無い」
「荷物はコインロッカーに……」


と決意。
が、更に事態が悪化。
乗車していた特急列車が、みるみる減速。
そのまま停車してしまう。


「この先で踏切支障報知装置が作動したため、点検のため停車致します」


なんですとぉ!?


こ、こんな時に……。
落ち着くためTwitterで状況確認。

この時東京では京王線が複数の落雷事故で止まっており、コミケ会場でも雷で大騒ぎとなっている模様。

そして。
今向かっている水戸駅では――









停電中(泣)。


一方大洗さんは、






まだ降り出してはいない模様。

よし!
まだ行ける!!

しかし。
列車が動かないことにはどーにも(泣)。

結局、安全が確認されて規制が解除されたのは、16時30分頃。
水戸駅へは30分の延着で御座いました。

……ホテルへ荷物置きに行くどころか、乗る予定だった17時前に着ける大洗鹿島線行っちゃったよ(号泣)。


その頃大洗さんは――





土砂降りになってました。


ああっっ


「大洗駅からアウトレットモールまで、どーやって移動すれば!!(汗)」


と途方に暮れる私。

……ヤ、逆に言えば、雷雲が順調に南下しているということじゃないか!
私が到着する頃には通り過ぎているかも!!


次の列車が来るのは
30分後だけどな!!(泣)



で。

30分後。






雨上がりました。


……さすが私。
(何が?)



そんなワケで、無事大洗アウトレットモールへ到着。
まずはお馴染み「まいわい市場」さんへ。
新商品の[日本戦車道連盟公認扇子]を入手!!


扇子袋

日本戦車道連盟公認扇子


いやー時間も時間なのでダメかと思ったのですが、何とか間に合いました。
しかし「盆踊り」とゆーことでリリースされた思われる新商品「団扇」のうち、秋山殿が既に完売していて買い逃す。

さすがは秋山殿大人気!!





何というか。
来年の盆踊りには、戦車柄の浴衣が発売されていそう。


……ヤ、大洗さんだと本当に作りかねないから困る(笑)。



そして。
いよいよ盆踊り会場となる、マリンタワー前広場へ。
既に櫓では太鼓が叩かれておりましたが、豪雨後の後片付けとテントの再設営が行われておりました(汗)。

本当に凄かったものなぁ雨。

また周囲には地元の人と共に、ガルパンファンの姿が続々と。
もちろん私と同類のコミケ帰り組の姿も(笑)。

とここで。
忙しそうに走り回っている商工会青年部の方々のうち一部の人たちが、何やら[のぼり]を立て始める光景が。
いつもの「優勝おめでとう」かと思いきや。


まさかの のぼり発表告知。


あんこう音頭の
CDリリース決定だとぉ?!



CD発売決定、まさかの「のぼり」で発表(爆笑)。
流石は大洗さん!
意表を突いて下さいます!!




――18時。
いよいよ盆踊り第1部スタート。

地元の曲「三浜盆踊り」に合わせて、櫓のまわりをグルリと輪になって踊る定番のスタイル。
ということで、地元の方のみ踊られている――

のかと思いきや。

なんと半分くらいはガルパン組!
しかもドンドン増えている!!

何この盛り上がり!!


そのままの流れで曲終了と共に来賓者挨拶へ。
ここで大洗町長が登壇すると共に、会場が歓呼に!!


大人気だ。
大洗町長凄い人気だ(笑)。

(※主にガルパン組に)


まぁ

「この方がいらっしゃらなければ、大洗に10式戦車もてんりゅうさんも来なかったんだよなぁ」

と思えば、この人気も納得ですな(笑)。
フットワークが軽くてノリが良い偉い人なんて、最高じゃないか。

とか思っていたら、その次の来賓者。


大洗町議会議長「パンツァー・フォー!!」


おい。










おい。


大洗さんは、どこまで馬鹿なんですか!!(笑)
(※註:最高のホメ言葉的な意味で)

会場大歓声!
なんという一体感!!(爆笑)



そしてステージに、クックファンの常盤さん登場!
一斉に観客が殺到!
さぞや大混乱?

……いやいや。
殺到はしたものの、直後から後ろの人のために全員が自主的に座りだす始末。


どれだけ訓練されているんだ我々は(笑)。


いよいよガールズ&パンツァーの水島監督が、自らこの盆踊りのために作曲・編曲・振り付けし直した[あんこう音頭 スローver]が披露されます。


監督ぅ!!


……ちなみに音源の完成が前日で、踊りの手本を見せて下さるダンスチームさんの練習が30分前(笑)。


監督ぅぅぅー!!(泣)


ヤ、お忙しい中、本当に作っちゃうところが凄いですよ水島監督。
どんだけガルパンを愛しているんだ(汗)。


で。

先程までに「振り付け用紙」なるものが配られておりましたが、


振り付け用紙。


まったくもって覚えられる気がせず(苦笑)。


とか思っていたら、何と実際に踊っている姿を見せて下さるそうです。
踊られたのは、地元のダンスチーム・アクティブさん。





ひと通り披露後、改めてダンスチームの先生が我々にゆっくり教えて下さるとのこと。
このレクチャーを受けるのは、我々と――


西住殿こと渕上舞さん!!


まさかのシークレットゲストで会場大騒ぎ!!
しかも浴衣姿!!!(笑)
そしてはじまる、総勢 400人 3,000人超えによる[あんこう踊り]!!!!










なんだこの宗教(爆笑)。


-------------------------------

【※追記※】
参加者数は当初目算で書いたのですが、のちに3,000人と発表されたため修正致しました。
(※NHKニュースより)

……さ、さんぜんにんて……(大汗)

-------------------------------



こうして。
ガルパン関連は、渕上舞さんによる「パンツァー・フォー!」の掛け声で終了となりました。
渕上舞さん、常盤さん、杉山Pさん、ランティスさん、そして関係者の皆様!
有難う御座いました!!



――その興奮冷めやらぬまま。
盆踊りは第2部へ突入。
再び地元の曲「三浜盆踊り」がスタート。

と。
第1部とは比べ物にならないほどの人数が、踊りの輪の中に!!


盆踊り。

盆踊り。


地元の方、ガルパン組、入り乱れて大盛り上がり!!
物凄い人数!!!
物凄い熱気!!!!


大洗マリンタワーより。


――20時20分。
いよいよ終了の時刻となってしまいました。

ラストは参加者への賞品授与。
……なのに、ここでも皆ノリノリで大祝福コール!


と、最後までこんな様子で御座いました。
なんで受け渡しだけでこんなに盛り上がるんだよ(笑)。
ともあれ、[大洗盆踊りの夕べ]は無事終了したので御座いました。





……いやー。
アニメで第4話を見た時、まさか自分がこの踊りを踊ることになるとは、誰が予想出来たであろうか。
しかも、3,000人超えの同志や地元の方と共に(笑)。

いつも思っていたことなのですが……

今回は特に、本当に、もう本当に町の人たちが、ガルパンとガルパン組に感謝して下さっているという気持ちが、ヒシヒシと伝わってまいりました。

こちらこそ有難いことです。

で。

そうなると我々は、また大洗町へ来たくなってしまうわけですよ(笑)。

それはアニメの関係者の方にとっても同じようでして、例えば秋山殿の中の人・中上育実さんは、御姉妹と共にプライベートでこの盆踊りへ参加なさっておられた模様です。






他にも別の声優さん方を見かけたとの未確認情報もあり、スタッフの皆様やキャストの皆様にとっても特別な町になりつつあることは間違いないようです。

作品を愛して下さり、ファンを愛して下さる大洗さん。
そんな大洗さんを愛する我々。

私は、本当にこの作品を見て良かった。
本当に好きになって良かったと改めて思った、今回の旅で御座いました。





――最後に。

盆踊りのオーラス。

シメはやっぱりこの言葉。


「パンツァー・フォー!!!」


パンツァー・フォー!!!










……我々も町の人もフツーに馴染んでしまっているけど、町内会の盆踊りのシメの言葉じゃないよな、コレ(笑)。



↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可