本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > 12日発売[艦これアンソロジーコミック 横須賀鎮守府編 第1巻]、14日より売上げ急増。中には年配のお客様もいらっしゃるなど、幅広い購買層が特徴だったりした件。

2013.09.15 Sun 12日発売[艦これアンソロジーコミック 横須賀鎮守府編 第1巻]、14日より売上げ急増。中には年配のお客様もいらっしゃるなど、幅広い購買層が特徴だったりした件。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

本日は艦これオンリーイベント[蒲田鎮守府]が開催され、大いに盛り上がったとか。
実は私提督も、数週間前から参加する気マンマンだったのですが……





……朝、台風による豪雨で挫けました(泣)。

明日のオンリー[砲雷撃戦よーい]も挫けそうです。

何もこの日を狙って台風が来なくても……(号泣)



さて。
そんな[艦これ]の、初の公式アンソロジー[艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編 第1巻]が12日に発売となりました。

が、正直初動は思ったほどではなく。


「やはりアンソロはダメなのかねぇ」


などと同僚と話したりしていたのですが。

14日(土)になると事態は一変。
朝から勢い良く売れ始め、一時は当日の新刊よりもレジへ持って来られるお客様が多かった時間帯もあるほどで、店員一同驚くことに。





これは14日が土曜日だったことや、翌日から天候が荒れる予報が出ていたため外出された方が多かったこと。
そして何より、本来告知されていた発売日が14日だったということが要因だと推測されます。

しかし。

一番驚いたのはその客層。

高校生くらいからサラリーマン,OLさん。
そして中には、普段アンソロジーなんて絶対買ったことが無さそうな年配の方まで。
物凄く幅広い購買層に度肝を抜かれました(汗)。

艦これユーザー……

というより、艦これを【支持】している人たちの【厚さ】を垣間見れたような気分です。


ちなみに。
私がレジに入っていた時の体感では、全体の男女比では約3割くらいが女性提督だったという印象。

なんというか……
凄いね、艦これ。



なお。
そんな私提督の密かな喜びは、勤務先のミリタリーコーナーで、ワサッと平積み展開されている堅いミリタリー書籍の中に、こっそり[艦これアンソロジー]が混じっているのを見て、お客様が笑って下さることだったり。

この前など爆笑しているお客様がいらっしゃいまして……


「良し!」


と、勝った気持ちになったりしておりました。
(ぉぃぉぃ)



↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可