本屋さん戒厳令

Home > 本屋の情報 > ポニーキャニオンさんがラノベ市場へ参入! 昨日【ぽにきゃんBOOKS ライトノベルシリーズ】の事前指定注文書が到着した件。初回タイトルは6点で12月3日創刊。

2013.10.20 Sun ポニーキャニオンさんがラノベ市場へ参入! 昨日【ぽにきゃんBOOKS ライトノベルシリーズ】の事前指定注文書が到着した件。初回タイトルは6点で12月3日創刊。

【本屋の情報】

お早う御座います。
FAXされてきたソフトバンクさんのGA文庫の新刊追加注文書にあった挨拶が


「にゃんぱすー」


だったため、「はやってるなー」と感慨深くなってしまった信楽で御座います。



さて。
この夏、今まで書店には直接的に関係のなかった映像元請け会社のポニーキャニオンさんが、次々と自社アニメ作品の関連書籍(進撃の巨人やらFree!やら)を発行。
元作品が人気作だったこともあってお客様の関心も高く、お問い合わせを多数戴くも、今までお取引が無かったり、発注方法がややこしかったりと色々ありまして、ぶっちゃけ書店が右往左往した,という事案が発生しておりました(苦笑)。


が。

そのポニーキャニオンさんが、遂に本格的に出版事業へ参入されることになったようでして……

しかも。

なんと、よりによって


ライトノベルですってよ
奥さんっっ!!




……そんなワケで。

昨日、勤務先へポニーキャニオンさんから、12月3日に創刊される、


【ぽにきゃんBOOKS ライトノベルシリーズ】


事前指定注文書が到着致しました。

発売日の毎月3日は、【講談社ラノベ文庫】さんの発売日。
ブツけてきましたねぇ。
これは自信のあらわれでしょうか?

……とはいえ、角川組の日付は避けたようですが(汗)。



なお。
創刊タイトルは計6点。















自社製作アニメ作品のノベライズも含まれておりますが、どうやら取引があるアニメ・スタジオさんらと協力し、シナリオライターさんや作詞家さんを作家,キャラデザ・作監・原画さんクラスの方をイラストレーター等に起用するなどした、オリジナル作品を主力に発表されていく模様です。

第2回配本以降もその通りに刊行されるのであれば、角川さん系のメディアミックス戦略とは真逆の流れで作品が作られてゆくことになるわけで、なかなかに興味深いコンセプトですね。

これはちょっと面白いことになるかもしれません。










……が、しかし。



ラノベの棚も平台も
いっぱいいっぱいで
もう空かないよ!!(号泣)




これ以上の新規参入は勘弁して下さいぃぃー!!(切実)



↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可