本屋さん戒厳令

Home > 本屋の新刊 > もえる年賀状2009丑 どーよ、コレ?

2008.10.10 Fri もえる年賀状2009丑 どーよ、コレ?

【本日の新刊】

本日、新刊の雑誌出しをしていたら見つけました。

もえる年賀状2009丑



午前便で10冊入荷。

内容紹介
毎年数多く発売される年賀状アイテム。
これらとは全く違うオリジナリティの高い年賀状素材集。
美少女イラストをメインとした定番商品に飽きた皆様にアピールする作品。
牛柄のコスプレ美少女・牛と並ぶ美少女・縁起物と美少女・お正月風景と美少女・・・。
一風変わった斬新な作品です。

(※アマゾン商品の説明より)


おお、コレは面白い!

実はこの時期、そろそろ年賀状用素材集が発売になってきているのだ。
しかし、各社どれもあまり変わり映えがせず、物足りない。
まさにこれは、アイディアの勝利ですな。


が。

最初のページと最後のページにこんな一文が。


画像をコピーしたり加工したり禁止。
(※要約)



え――。


……納得できないなー。
素材集なのに、画像を加工したりコピーしちゃいけないってどーよ?

いや、分かりますよ?
著作物ですから、勝手なことするなというのは。

でも、それでは素材として使えないではありませんか。

友人たちに送るため、ハガキに複数枚印刷したらそれはコピーということだし、画像に「あけましておめでとう」の文字入れたり、ハガキのレイアウトを考えて、組み合わせたり切り貼りしたら加工になってしまう……。

せめて「年賀状用の素材としての用途を除き~」とかなんとかの一文というか、配慮が欲しかった。





ぽんっ!(←手を叩いた音)

つまりアレですか。
『年賀状素材集風のイラスト集』ってことですか。

あーあーあーあーあー。
なるほどそういうことですか。
それなら納得ですよ。

うん。










――そんなワケで。
納得したので、朝のうちに10冊返品しました。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
m子 : URL 素材集のくくりなので

#- 2008.10.12 Sun 12:33

個人の年賀状以外の目的で、コピー、加工、販売してはいけないという意味です。例↓
×Tシャツにしたりポストカードにして売る
×会社の宣伝で使う

普通に売ってる素材・画像集でも同じ注意書きがあります。
友達に送るくらいなら普通に文字入れたり加工したりして、ばんばん使えますよ。

: URL 「素材集ってのはそんなもん」てのは勝手な思い込み。

#- 2008.10.12 Sun 17:27

本屋で売ってる、誰でも気軽に入手できる素材集には
そういうタイプのものが「多い」ってだけで、

すくなくともこの本の「ちゅーいじこう」に書いてることは
個人的な使用でも加工は不可と受け取られても仕方のない
書き方だと思うよ。

しかも
おもしろおかしく書いたつもりだったんだろうけど、
「でるとこ出てもらいます」まで書いちゃってるからね。

ま、ネタとして話題になること狙ってやったんならともかくさ

信楽@ブログの中の人 : URL コメント有難う御座いました!

#rdmHoGVA Edit  2008.10.12 Sun 21:45

>m子様

> 個人の年賀状以外の目的で、コピー、加工、販売してはいけないという意味です。

もしかすると版元さんは、そう言いたかったのかもしれません。
しかし、”ちゅーいじこう”の書き方、

「コピーしたり、勝手に売ったり、加工したり、個人的じゃないものに使ったり、ウェブにアップしたり、ファイル共有に流したり、そういうことは禁止です。」

という文章では、そう受け取れないと申しますか、誤解されても仕方がない文章だと思われます。

この文章ですと、『個人的じゃないものに使う』ということと、『コピーしたり』と『加工したり』等ということが、同列になっているように受け取れるからです。
つまり、『コピーしたり』『加工したり』することが、『個人的じゃないものに使う』ということと一緒に禁止されているように見えるのです。

ですから、もし版元さんの意図が、m子様がおっしゃられるように、

> 個人の年賀状以外の目的で、コピー、加工、販売してはいけないという意味です。

ということだったのならば、例えば、

「個人目的以外に、コピーしたり、勝手に売ったり、加工したり、ウェブにアップしたり、ファイル共有に流したり、そういうことは禁止です。」

という文章ならば、ほとんど誤解は受けなかったのではないかと。



>名無し様

> すくなくともこの本の「ちゅーいじこう」に書いてることは
> 個人的な使用でも加工は不可と受け取られても仕方のない
> 書き方だと思うよ。

という名無し様の言葉に、私も同感です。

版元さんの意図が、m子様がおっしゃられたようなことだったのならば、名無し様の

> おもしろおかしく書いたつもりだったんだろうけど、

の言葉通り、
「”おもしろおかしく書いた”ら、誤解されるような文章になってしまった」
ということが、真相なのかもしれませんね。

m子 : URL No title

#- 2008.10.12 Sun 21:55

最低限の説明で、
「年賀状に印刷するときは、適当なアプリとか使ってください。」
「個人的じゃないものに使ったり~(中略)そういう事は禁止です。」
は書いてます。

ブログで紹介するくらいなら
購入者でもないのに「10冊返品しました」じゃなくて
出版元にクレーム入れたらいいんじゃないんですか。

自分の都合で編集して、話題にしてるような気がしたのですが。

: URL 素材集とは言っても

#FXbBe/Mw Edit  2008.10.13 Mon 14:26

>自分の都合で編集して、話題にしてるような気がしたのですが。
それは個人の自由だし、逆にいえば宣伝になっているので良しとすればいいのでしょう。

が、返品に関しては、全部返すくらいの勢いが欲しかったですね(笑)

ネタかもしれませんが、商品として販売するのであれば、どういうことを書いたら理解されるか。法的に訴えると言っているのだから、伝わらない文章を書いた自分を呪い、痛みとして知るべしと思いますよ。

店側もリスクを犯してまで売る必要はないでしょう。
こちらは常識の範囲内であっても、「パッケージにこう書いているでしょう?」と言われれば反抗できます?


ま、面白いだけに勿体無いですけどね~

信楽@ブログの中の人 : URL コメント有難う御座いました!

#rdmHoGVA Edit  2008.10.14 Tue 18:38

コメント有難う御座いました!

>m子様

まぁ書店的には、
「面白い商品だけど、わかりづらいし、もしお客様からクレーム来ても困るんで、店頭に出すのやめとくか」
ぐらいの感覚です。
で、店頭に出さない=返品ということで。

>さ様

> が、返品に関しては、全部返すくらいの勢いが欲しかったですね(笑)

10入荷で10返品ということで、全部返しました。
……勢いがあったかどーかはともかく(汗)。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 年賀状に使えない年賀状イラスト集 「もえる年賀状2009丑」

    もえる年賀状2009丑【AA】が10日に発売になった。32人の絵師さんの年賀風の女の子イラストを収録したCD付きムックで、書籍情報では『個性派オリジナルの年賀風女の子イラスト大集合』・『晴れ着や巫女さんはもちろん、牛コス少女から妖精、メカまで網羅』などを謳って.... アキバBlog(秋葉原ブログ) - 2008.10.11 09:47

  3. かわいいイラストデータが付属した「もえる年賀状2009丑」発売

    メディアボーイから、32人のイラストレーターによる年賀風女の子イラストを収録したCD-ROM付きムック本「もえる年賀状2009丑」【AA】が10月10日に発売されました。冒頭に「イラストの加工もコピーも禁止」などの注意書きが書かれていて、某サイトで叩かれてたりしている話... えぬぱすどっとねっと - 2008.10.15 00:46