本屋さん戒厳令

Home > イベントレポート・旅行記 > 【イベントレポート】本日、「ガールズ&パンツァー 砲撃体感ナイト」にて砲撃,弾着,白旗を文字通り【体感】してまいりました。これが劇場大スクリーン大音響4.1ch効果か!!

2014.06.09 Mon 【イベントレポート】本日、「ガールズ&パンツァー 砲撃体感ナイト」にて砲撃,弾着,白旗を文字通り【体感】してまいりました。これが劇場大スクリーン大音響4.1ch効果か!!

【イベントレポート】

お早う御座います。
戒厳令の信楽、


ガールズ&パンツァー 砲撃体験ナイト

in
ガールズ&パンツァー
砲撃体感ナイト!!



そんなわけで。
本日は「池袋シネマチ祭」の一環として、シネマサンシャイン池袋さんにて開催されました「ガールズ&パンツァー 砲撃体感ナイト」へ参加してまいりました!

こちらは「ガールズ&パンツァー」のTVシリーズの中から、特に砲撃戦の聴き応えが凄そうな


第04話(大洗戦)
第06話(対サンダース戦・後編)
第11話(対黒森峰戦・前編)
第12話(対黒森峰戦・後編)



の4本をシネマサンシャイン池袋さんで上映し、「劇場ならではの大スクリーン,大音響で堪能しよう」というイベントで御座います。


池袋シネマチ祭


……って、「池袋シネマチ祭」の公式サイトでは“砲撃体験ナイト”。
「シネマサンシャイン池袋」の公式サイトでは“砲撃体感ナイト”。

どちらが正しいのでしょうか?(汗)
なお当ブログと致しましては、チケット表示とガールズ&パンツァー公式さんが「砲撃体感ナイト」と表記されておられますので、「体感」で統一させて戴きます。





……ってゆーかですね。


まさに“体感”だった件!
それはもう“体感”だった件!!



シネマチの告知表記にもあるように、当初音響はBDの「センシャラウンド」と同じ2.1ch方式の予定だったそうですが……
音響監督のこだわりによって急遽4.1ch方式に変更になったそうで、OVAにも使用されている「センシャラウンド改」を一足お先に体験出来るようにして下さったとか。
ただしTV本編自体は2.1ch製作のため、後付なハード的な調整で4.1chにしていたとのことでした。

とは言え。
いえ、だからこそか、なんと開場ギリギリまで本編の音響監督・岩浪美和さん自らが調整なさって下さっていた模様です。

なんというコダワリか!!(汗)

ですから大スクリーンでの映像の迫力はもちろん、音響の迫力が凄いこと凄いこと!!


ファイアフライの音で耳が!耳が!!
マウスの砲撃では、シートが震えまくり!!
更にその余韻までもが表現されている!!



しかし迫力は砲撃音のみあらず。


戦車の駆動音が腹に響いたのはもちろんのこと!
個人的には、弾着音の迫力に仰け反りました!
いやもう重低音が身体に響く響く!!



また低音ばかりではなく、砲弾が車体に当たって跳ね返る高音も圧巻!!
それを車内で感じるシーンなんて、一瞬頭をすくめてしまったほどです(汗)。
(大洗戦でのダー様のシーンや、サンダース戦での豆腐桃ちゃんのシーンとか)
恐いったらないよ恐いったら!!


4.1chも体感出来まくり。


砲弾の飛翔音が前から後ろへ! 後ろから前へ!!
サンダース戦の最後の一発の空気を裂く音が!!
第12話でティーガーが榴弾で校舎を破壊する音とそれが聞こえてくる位置が!!
第11話の4号車内で背後に聞こえる川の音が!!



もちろん射撃音・駆動音は、戦車ごとに違います!
音で違いが分かりまくります!!


そして何より感動したのは、戦車がカメラの上を通って行く場面。


音が背後から前へ!
軋む履帯!
振動の轟音!
その重低音に震える私の腹!!(笑)



カメラワークによる大スクリーンでの迫力も相まって、それはもう涙チョチョ切れるほどのシーンとなっておりました。


しかも。
これほど砲撃音・戦闘音が響いているのに、セリフ等がキチンと画面上の発せられるべき位置から聞こえているとゆー。

とにかく、凄いこだわりです。
こだわりが凄過ぎです。

……あとからだったハードでの調整でこれだと、ソフトの段階から調整済みのOVAと劇場版なんて、どーなってしまうのでしょうか?!(汗)

最終回のEDが終わったあと、割れんばかりの拍手が巻き起こったのは必然と言えるでしょう。
ええ、全力で拍手致しましたとも(笑)。



その後のおっさんトークショーでは、TVシリーズについての音響監督自らによる「分割1クール」発言等のお話と、OVAについての結構踏み込んだお話と、劇場版についての「2014年度とも言いますしね」的な危険なお話が御座いまして、大変面白く拝聴致しました。
特に、音響監督さんによる音のこだわりや解説が素晴らしく、まさに「ガールズ&パンツァー 砲撃体験ナイト」を締めくくるに相応しい内容だったのではないかと。

……それにしても。
キャストが一切出ない、おっさんだけのトークショーでこれだけ盛り上がるのは、ガルパンぐらいなのではないだろうか(笑)。


そんなわけで。
これに輪を掛けて凄いというOVAの期待とハードルが、上がりまくったイベントで御座いました。

いやー参加出来て良かったー。
ガールズ&パンツァー好きで良かったー。










【※追伸※】
ところで。
私が音響で一番迫力を感じたシーンが、白旗が上がる「ヒュパッ!」とゆーところだったのは秘密です。
(ぉぃ)







↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可