本屋さん戒厳令

Home > 雑記 > ヘタリア 第2巻[特装版] 難民対策。

2008.11.10 Mon ヘタリア 第2巻[特装版] 難民対策。

当ブログは1日数十人、リピーターさんに至っては2,3人という状態なのですが、ここのところヘタリア関連で数千のアクセスがあったりなんかして、gkbrしております(汗)。

自身も関心があるもので色々ググッてみたり、某掲示板を見たりしているのですが、結構話題がループしていますね。

まぁ、自分も本屋で働いていなかったら、同様に大慌てだったと思うので、人のことは言えないんですが(汗)。

そんなわけで、結構目についた事柄について、お客様からは分かり難い部分を、書店という立場からもう少し追記してみようかと。
いわゆる、勝手にレスとゆーことで。

これを見て戴ければ、本屋が狂乱し、予約を巡って右往左往大慌てしている理由が分かってもらえるのではないかと(汗)。

あ、今日非番だったんでブログのネタが無かったからとかじゃないですよ?


決して。


■出版社は1巻を沢山売った店には、特装版を沢山入れるから大丈夫なんじゃないか?

問題は3点。

「沢山売った店」=「欲しいお客さんが沢山来店する店」

だということ。

完全実績配本とか言いながら、実績そのままではないこと。
(あくまで、第1巻の売れ数を元に、出版社が出庫冊数の”割合”を決める。
つまり、1巻が10冊売れたんで、2巻限定版を10冊配本するわけではない。
極端な話、10売れた書店には1。20売れたら2、みたいにされる可能性がある)

そしてなにより、版元(出版社)が言う「沢山」と、書店が言う「沢山」が違うということだ。
例えば、版元は30冊が沢山というけど、書店的には100冊くらいで沢山と考えているので、全然足りない,ということが起こるわけです。

これらを総合するとつまり、

とある本屋は1巻の時、100人が来店して100冊売った。
沢山売ってくれたんで、版元は50冊という沢山の冊数を配本してあげた。
……でも本屋には1巻と同じく100人が来た。
結果、50人が買えない。


こんなことが起こりえるのです。


■特装版じゃなくて通常版なら、簡単に手に入るんじゃね?

絶対に手に入ります(笑)。
ただし、「いつかは」,「急がなければ」という但し書きが付きますが。
理由としては、値段の問題。

通常版と特装版の差があまり無い場合(1050円と1260円)、書店または取次(問屋)は通常版の注文数を抑える傾向にあります。
理由は、「210円くらいなら皆特装版買うよねー」と思うから。

最近の例で言うと、801ちゃん3巻の時、限定版の入荷は40冊に対し、通常版の入荷は3冊でした。
(この時は書店ではなく、取次が数を決定。って流石に少なすぎだよ!!)

……もっとも、今回は通常版も実績配本らしいので、書店は数を決められないんで、どーなるかはわからないんですが(笑)。

ちなみに発売日を考えると、追加分の入荷は早くても20日前後。
年末年始の休配(取次(問屋)と運送屋の冬休み)が25日頃から始まることを考えると、ギリギリ間に合うかどうかという感じで、ヘタをすると来年になってしまう可能性もあります。

ただ、ひとつ言えることは、通常版は来年になれば確実に手に入ります(笑)。
(※註:あたりまえです)


■予約とかすると変な目で見られそうで怖い。

見ません(笑)。
こっちも商売ですから。
いや、もしかしたら「同志よ!」的な目では見られるかもしれませんが(苦笑)。


■特装版に限れば1巻よりも入荷数が少ないらしい。

おそらく少ないでしょう。
通例、特装版の発行部数は、前巻の初回の1/2から1/3と言われています。
ヘタリアがどうかは分かりませんが、最悪の事態を想定しておくに越したことはありません(汗)。


■早い内に大きな書店で予約しとけば大丈夫だと思う。

私も大丈夫だと思います。
もし客注割れが発生した場合、書店は全力で確保につとめますので。
良心的な書店であれば、ね。

あ、ただし、

「先着順の取り置きとなります」

とか、

「入荷数が少ない場合、お買い上げ戴けない場合も御座います」

等、但し書きがある場合は別ですが。

ちなみに勤務先の場合ですが、客注割れが発生した場合、あらゆる手段を使って奔走します。
取次(問屋)にムリヤリ掻き集めてもらったり、版元に交渉したり(馴染みの営業さんが居る場合、数冊程度ならなんとかなることが多い。いったいどこにあったんだ(笑))、支店中に電話をかけまくったりします。

それでもダメな場合は――










他の本屋へ買いに行きます(笑)。


いや、これ本当の話。

いやもう領収書を切ってもらう時が恥ずかしいんだ。
宛名書きでバレバレだから(笑)。

「あー客注割れかー」

って思われてるんだろーなーって。
いや、私も逆の時、思いますけどね(苦笑)。


そんなわけで結論ですが、

「良心的な大きな書店で予約しておけばまず大丈夫」

ということで。
ただ今回は、予約を受けているところ自体が少ないみたいなので、大変だとは思いますが。





【P.S.】
ちなみに私はドイツさんが好き。
……理由、ドイツだから(笑)。






関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
: 管理人のみ閲覧できます

# 2008.11.10 Mon 22:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

じん : URL 分かります

#- 2008.12.09 Tue 23:46

私も本屋で働いていた事あるので……。
誤って客注受けた場合、コミック担当はアニメ★トに買いに行ったらしいです。
紀伊★屋とか大型書店も在庫が無かったらしいですよ。それもやはり限定版だったらしいです。

年末年始忙しいですが頑張ってください★
私もドイツさん好きです★

信楽 : URL Re: 分かります

#- 2008.12.16 Tue 19:25

> 私も本屋で働いていた事あるので……。
> 誤って客注受けた場合、コミック担当はアニメ★トに買いに行ったらしいです。
> 紀伊★屋とか大型書店も在庫が無かったらしいですよ。それもやはり限定版だったらしいです。

どこにも無い時は、もー大変も大変ですよね。
ちなみにウチの最終手段は、菓子折りだったりします(汗)。

> 年末年始忙しいですが頑張ってください★

有難う御座いますっっ

> 私もドイツさん好きです★

ドイツ!ドイツ!ドイツ!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可