本屋さん戒厳令

Home > イベントレポート・旅行記 > 【鑑賞レポート】本日、「ARIA The AVVENIRE」を鑑賞してまいりました。間違いなくこれはARIA!第4期と言っても過言では無い完成度!BD-BOXのオマケと侮るなかれ!全力で癒やされてまいりました。全力で泣いてまいりました。(ぉぃ)

2015.09.28 Mon 【鑑賞レポート】本日、「ARIA The AVVENIRE」を鑑賞してまいりました。間違いなくこれはARIA!第4期と言っても過言では無い完成度!BD-BOXのオマケと侮るなかれ!全力で癒やされてまいりました。全力で泣いてまいりました。(ぉぃ)

【鑑賞レポート】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

先週末。
実は仙台へ旅行に行く予定だったのですが、諸事情により断念。
……最近こんなんばっかりだ(泣)。

で。

それでもどっかへ行きたい,とゆーことで、


2015_09_28_01.jpg


ネオ・ヴェネツィアへ
行ってまいりました。



2015_09_28_02.jpg


そんなわけで。
12月より発売が開始される「ARIA」シリーズのBD-BOX3作(第1期,第2期,第3期の計3本)に収録される、特典の新作アニメーション「ARIA The AVVENIRE」のイベント上映へ行ってまいりました。

感想。


BD-BOX購入確定。
(ぉぃ)



帰宅後、速攻でポチりました(笑)。


……DVD-BOX持っているから買わないつもりだったのに……。
orz




ちなみに。


2015_09_28_04.jpg


グッズほぼ完売。


2015_09_28_05.jpg


パンフレットも完売(泣)。


2015_09_28_06.jpg


でも入場者特典は戴けました。


……入場者特典よりパンフレットが欲しかった……(泣)。



さて。

えー。
例によってネタバレ無しの感想は難しいのですが……。


2015_09_28_03.jpg


上映冒頭。

あのいつもの、しかし猛烈に懐かしいBGM「鐘楼のパトリ~ネオ・ヴェネツィア~」が静かに流れはじめたら……

いきなり頬を涙が。

そして初代OP「ウンディーネ」のイントロから、あのいつもの表示のされ方でタイトル・ロゴが出た瞬間に、

号泣致しました。
(早いよ)


あーARIAだ。
この作品は間違いなくARIAだ。
ここは間違いなくネオ・ヴェネツィアだ。


三代目の3人娘のキャラクターも、違和感ゼロ。
完全にARIAの登場人物で御座いました。

3人の出逢い方も、いかにもARIA的でほっこり摩訶不思議。

アイちゃん、成長したなぁ……。
(しみじみ)



内容的には、初代,二代目,三代目の物語と想いが交錯しているストーリーながらも、混乱させない構成は見事としか言いようがなく、感嘆。

物語は三代目の登場人物を軸に、原作の未消化エピソードも織り交ぜて下さっております。

また、上映は1話だけだと思っておりましたら……
まさかの3話全部見せ。
驚きで御座いました。
(※註:事前に調べておきましょう)



やはりテーマは、想いと繋がりと……継承ですかね。
過去,現在、そして未来へと。

そして最後。
アテナさんのセリフと歌で、また号泣。
(※註:泣き過ぎです)


いやーてっきり良くある


「BD-BOX販促のために、オマケで新作アニメ作りました」
「ファンなら喜ぶでしょ?」
「お前ら、さぁ買えや」



とゆー出来栄えだと思っていたのですが……。

ヤ、販促には違い無いのですけど。

でもね。


全力全開本気120%でした!!

確実にこれは、「ARIA The ANIMATION」,「ARIA The NATURAL」,「ARIA The ORIGINATION」に続く、第4期と言っても過言では無い完成度の作品で御座いました!!!




とゆーわけで。
最後にまとめるならば。


アリシアさんたち初代好きな人も、

灯里たち二代目好きな人も、

ARIAカンパニーに入社したアイちゃんの今後が見たかった人も、

私みたいにストーリーが、演出が、音楽が、癒しが好きな人も、

そして、なによりネオ・ヴェネツィアが大好きな人たちも、



全てが大満足な
作品で御座いました。




……鑑賞後。


この3本で終わってしまうことが非常に残念で、淋しくなってしまう完成度の高さに、いつまでも見続けたい,それこそTVシリーズを熱望してしまうほど、三代目の3人娘の今後の物語が見たくなります。

しかし。
たとえ見られなくても、ネオ・ヴェネツィアでは素敵な物語が今後も未来へ向かって続いている。
未来へ向かって繋がっていくんだなぁ……。


と、ガラにもなく想いにふけってしまいましたですよ。


天野こずえ先生,佐藤順一監督,脚本の吉田玲子さん、そして全てのスタッフ・キャストの方々。
本当に有難う御座いました!!


皆様も是非、劇場へ!!!

さあ素敵な時間をご一緒しましょう。











↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可