本屋さん戒厳令

Home > 本屋の新刊 > 本日、「GATE ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 特地行動報告書 第2号」発売。ほとんどミリタリー書籍なくらいの、えらいマニアックな内容!でも非常に分かりやすく丁寧です。加えてインタビューや版権イラストも収録。凄い!まるでアニメのファンブックみたいだ!(ぉぃ,他。

2016.06.21 Tue 本日、「GATE ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 特地行動報告書 第2号」発売。ほとんどミリタリー書籍なくらいの、えらいマニアックな内容!でも非常に分かりやすく丁寧です。加えてインタビューや版権イラストも収録。凄い!まるでアニメのファンブックみたいだ!(ぉぃ,他。

【本日の新刊】

本日、HJノベルス,MF文庫J,MFブックス,オーバーラップノベルス,他、発売。


GATE ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 特地行動報告書 第2号



ハイスクール・フリート アンソロジーコミック



ハイスクール・フリート いんたーばるっ



Re:ゼロから始める異世界生活 短編集2



異世界とわたし、どっちが好きなの?



クソゲーオンライン (仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」



異世界料理道 第7巻



うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 第4巻



駆除人 第1巻 ツナギを着た転生者



治癒魔法の間違った使い方 第2巻 戦場を駆ける回復要員



フェアリーテイル・クロニクル 第10巻



用務員さんは勇者じゃありませんので 第5巻……他




お早う御座います。
書店員の信楽で御座います。

本日は午後便が6箱。
開けても開けても開けても開けてもライトノベル新刊が出てきて泣きそうになりました(泣)。


その中での注目新刊。

まずは「Re:ゼロから始める異世界生活 短編集2」





今期春アニメの原作で一番の動きを見せて下さっている「Re:ゼロから始める異世界生活」。
その最新刊なのですが……。

短編集とはいえ、ヒトケタちょいの配本とか。
泣きそう。
むしろ泣いた。

こんだけ売ってるのになぁ……。

いつものことですか。
そうですか。



続きまして「ハイスクール・フリート アンソロジーコミック」及び「ハイスクール・フリート いんたーばるっ」。







「ハイスクール・フリート」の関連商品が、MFコミックスとMF文庫Jから同時発売となっております。

本編の前日譚なコミックス「はいふり 第1巻」も非常に好調ですので、こちらにも期待していたり。
なお、その「はいふり 第1巻」の重版分も、本日配本されてまいりましたですよ。






そして!
最後にご紹介は本日の大本命!!
「GATE ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 特地行動報告書 第2号」で御座います!!!





表紙からして素晴らしい!

どのくらい素晴らしいのかと申しますと、午後便の新刊箱を開けてシュリンク機に流す際、思わず


「3型と64式超カッケー!!」


と叫んでしまったくらい素晴らしいのです。
(※註:仕事して下さい)


もちろん内容は言わずもがな。
ほとんどミリタリー書籍で、第1号の時


「えらいマニアックな内容だなオイ」


と思いましたが、今回も


馬鹿じゃなかろうか。
(※ホメ言葉)



とゆー細かさで御座います(汗)。

ただ。
前号同様に、マニアックでありながら、それでいて非常に丁寧で分かりやすく。
更にスタッフ陣の“こだわり”“愛”がほとばしっておりました。

アニメ「ゲート」を視聴されていて、ミリタリー的な部分で分からなかったこと,疑問に思ったことがある方は、この本を見れば一発で解決することでしょう。

加えまして今回は、監督やシリーズ構成さんや銃器・兵器作監さんに声優さん、そして音響関連にミリタリー監修・果ては原作者にまで行って下さったインタビューや、各種版権イラストも収録されておりました。
って、


凄いぞ!
まるでアニメの
ファンブックみたいだ!!
(ぉぃ)








↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可