本屋さん戒厳令

Home > イベントレポート・旅行記 > 【鑑賞レポート】371日間809回目にして遂に千秋楽!極上爆音上映のシネマシティさんで「ガールズ&パンツァー 劇場版」通常興行最終上映回を観賞してまいりました。

2016.11.26 Sat 【鑑賞レポート】371日間809回目にして遂に千秋楽!極上爆音上映のシネマシティさんで「ガールズ&パンツァー 劇場版」通常興行最終上映回を観賞してまいりました。

【鑑賞レポート】

お早う御座います。
書店員の信楽で御座います。

2016年11月25日(金)。
昨年11月21日の「ガールズ&パンツァー 劇場版」公開開始より1年以上、371日間途切れることなく上映を続けて下さった【極上爆音上映】の立川シネマシティさんが本日。
全809回で遂に千秋楽を迎えました。







とゆーことで。


2016_11_25_001.jpg


来ちゃった。


2016_11_25_002.jpg


23日が最後だと言ったな。
あれは嘘だ。
(ぉぃ)






――ヤ、本当に最後のつもりだったのですよ?

最終日の本日は、2回とも予約開始直後に満席となってしまっておりましたし。


2016_11_25_003.jpg

2016_11_25_004.jpg


それでも未練がましく


「最後はやはりaスタジオでシメたかったなぁ……」


とか思いつつ、サイトを見ていたら……


なんと1ヶ所
キャンセルが出ているじゃ
あーりませんか!!
しかも最終回ににに!!!



そんなわけで。


2016_11_25_005.jpg

2016_11_25_006.jpg


即行で席を押さえまして、本日の勤務明けに【通常興行最終上映回】を観賞してまいりました!!


2016_11_25_007.jpg


最終日ということもあって、ロビーも異様な熱気に包まれておりましたですよ。


2016_11_25_008.jpg


入口に置いてあるこちらの交流ノートも見納めで御座います。


2016_11_25_009.jpg


開くと11月25日の部分には、シネマシティのスタッフさんからのメッセージが!


2016_11_25_010.jpg

2016_11_25_011.jpg


……その言葉に、思わず目頭が熱くなってしまいました(泣)。


2016_11_25_012.jpg


そしていよいよ開場。





シネマシティの遠山室長からのお話があるということで、wkwkしながら待っておりましたら……


なんとガルパンの
岩浪音響監督が
まさかの登壇!!






通常興行最終上映回ということで、感謝のご挨拶をしたいといらっしゃって下さったそうです。


なんという嬉しいサプライズ!!
場内のボルテージはいきなりMAXに!!!


そこからはもう遠山室長と岩浪音響監督による暴露合戦(笑)。


「シネマシティで公開4日前に行われた音響調整の時には、まだ映像が完成していなかった」

「シネマシティはスピーカーに金をかけるくらいならサーバーにも金をかけろ,と言われたので、スピーカーにもサーバーにも金をかけた」

「先日「うちのサーバーも強くなった」とTwitterで呟いた直後にサーバーが落ちた」
「落ちてないです。ちょっと調子が悪かっただけです」

「まさか1年間続くとは思わなかった」

「わりとすぐ帰ってくるんじゃないかな?」
「かもしれません。「君の名は」には負けないように頑張ります!……でも明日から陸軍から海軍に鞍替えします(笑)」

「上映版とBD版との見比べ上映をやりたい」
「そんな頭がオカシイこと言い出すの立川と幕張と塚口くらいだよ」
「三巨頭ですね」

「ガルパン最終章、必ずシネマシティへ帰ってきます!」
「え、やらせてもらえることが決まったんですか?!」
「何言ってるの!! ショウゲートやバンダイビジュアルが足向けて寝られない金額を稼いでいるじゃない」



等々、言いたい放題www

そして水島努監督からのメッセージを預かってきたと岩浪さん。


「最終章も爆音上映で出来るように頑張って作りますのでよろしくお願い致します」
「宣伝じゃないですか!」
「大丈夫、だってこの人たち勝手に見に来るでしょ?」



いやーもー爆笑しっぱなしで御座いました(笑)。

ただ、そんなフリーダムなトークでしたが、ファンや劇場への感謝の気持ちはヒシヒシと感じられまして、


「来てくれた人に直接お礼を言いたくてやってきた」
「ガルパンという1つの作品を、シネマシティさんが大きく育ててくれた」



という言葉が、公開1年後の通常興行最終上映回が満席になっている理由の全てをあらわしているように思えました。








そうこうしていると、開始時間を16分も押してしまい。

なんと映画に付きものの予告編どころか、「映画泥棒」もすっ飛ばして上映が開始されることに。
しかもその理由が


「BD出てるのに盗撮する人も居ないでしょ?」
「そうだよ、もうとっくに出てるんだよっっ(汗)」



で、更に大爆笑となりました。
なんと申しますか……


ぶっちゃけ過ぎ(笑)。


そして!
最後はガルパンと言えばこれ!!
今回はなんと岩浪音響監督の音頭で!!!


「「「パンツァー・フォー!!!」」」


と、割れんばかりの拍手喝采で上映がスタートしたので御座いました。







2016_11_25_013.jpg


本編、そして極上爆音上映については今更言うまでもなく素晴らしいの一言。


piece of youthが終わったあとの拍手、いつまでも鳴り止まず……。

長い長い、本当に長い万雷の拍手で御座いました。



最後の「ガールズ&パンツァー 劇場版」を「センシャラウンドファイナル エクストラ6.1ch」で鑑賞出来たことは、本当に幸運で御座いました。
最高のラスト・パンツァーフォーを飾ることが出来ましたですよ!!






最後に。
「ガールズ&パンツァー 劇場版」の全てのスタッフの皆様。
そしてシネマシティのスタッフの皆々様。
本当にお疲れ様で御座いました!
夢のような1年間を有難う御座いました!!


2016_11_25_014.jpg

2016_11_25_015.jpg



最終章、
またシネマシティで!!









2016_11_25_016.jpg


371日目、遂にシネマシティさんからガルパンのポスターが……。



↓ポチッて戴けるとモチベーションが上がります。

にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可