本屋さん戒厳令

Home > 本屋の新刊 > QあんどA 第1巻,まねこい 第1巻,ハレルヤオーバードライブ! 第1巻,月の蛇 第1巻 発売。

2009.11.12 Thu QあんどA 第1巻,まねこい 第1巻,ハレルヤオーバードライブ! 第1巻,月の蛇 第1巻 発売。

【本日の新刊】

本日、サンデーコミックス発売。

QあんどA 第1巻



まねこい 第1巻



ハレルヤオーバードライブ! 第1巻



月の蛇 第1巻



信長協奏曲 第1巻



朝の荷物運び中、新刊束内に通常18日発売の筈のサンデーコミックスを発見。

「なぜに今日?!」

とか思ったら、全て【ゲッサン(月刊サンデー)】のコミックスで御座いました。
どうも、17,18,19日の単行本発売ラッシュ日(マガジン,サンデー,ヤングジャンプ,サンデーGX等)を避けて、先行する形で毎月12日発売にした模様です。

なるほど。

やりたいことは分かりますが……早出だと、17日に新刊台から外されてしまう罠(笑)。
――いや、もちろん、売れていれば退かされませんけどね(汗)。



さてさて。

先ほど私が驚いてしまったように、実は今日の新刊は取次の『コミックス新刊発売案内(仮)』に載っていなかったりします。
突発発売のようですね。
で、当然、取次に入荷の希望数を提出することは出来なかったのですが――





……発注してないのに配本各60冊前後って……(苦笑)

どう見ても多すぎです。本当に(ry

特に信長と月の蛇とハレルヤは、端数分だけでよさげな印象。
束も開けず、そのまま返品になりそうで怖い……

返品率がー(汗)


小学館の営業さんは猛烈にプッシュなさっておられるようでしたが、新創刊雑誌一発目の単行本としては、ラインナップが弱い気がしますな。
スタートダッシュが難しそうというか。

……まぁ、あくまで私個人の感想ですが。

もちろん、あだち先生、そしてモリタイシ先生の新刊は売れると思いますよ?

でも、それじゃあダメなんですよ。
他の競合誌との差別化、というか「サンデー本誌とどう違うの?」ということです。
現状では、サンデー本誌の予備軍的、もっと言ってしまえば、

「サンデーの都落ち作品雑誌?」

と取られかねないほど、目新しい有望作品・新人作家が乏しい印象がしてしまっているんですよねー。


……いや、書店員、しかも小学館担当の人が、こーゆーことを言ってはいけないのかもしれませんが(苦笑)。



ともかくも。

小学館担当書店員としては、今日発売のコミックスたちが、売り上げ的な意味で、17日からの『新刊ラッシュ平台陣取合戦』を勝ち抜いて、来月の同レーベル新刊発売まで新刊台に残れることを祈っておりますですよー。

関連記事
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可