本屋さん戒厳令

Home > 本屋のランキング

2012.07.01 Sun 6月の傾向は【機会損失】。 2012年6月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

さて。
ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を2012年6月期のベストへ更新致しました。

以前、「柱だと携帯から見られないので何とかして欲しい」とのご意見を戴きましたので、エントリー内でもご紹介致します。
(※註:なおリンクはアマゾンさんへのものです(AA))

ちなみに勤務先は一般の書店のコミック売場ですので、コミック専門店さんのランキングとは大きく異なっている可能性が御座いますことをご了承下さい。



■コミックス篇■

第01位:BLEACH―ブリーチ― 55


第02位:バクマン。 19


第03位:ちはやふる(17)


第04位:おおきく振りかぶって(19)
第05位:宇宙兄弟(18)
第06位:FAIRY TAIL(33)
第07位:名探偵コナン 76
第08位:咲-Saki-(10)
第09位:妖狐×僕SS(7)
第10位:キン肉マン 39
第11位:黒執事(14)
第12位:CLAYMORE 22
第13位:家庭教師ヒットマンREBORN! 39
第14位:げんしけん 二代目の参(12)
第15位:エア・ギア(36)
第16位:咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2)
第17位:ましろのおと(6)
第18位:史上最強の弟子 ケンイチ 47
第19位:さんかれあ(6)
第20位:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2)



■ライトノベル篇■

第01位:僕は友達が少ない 8


第02位:ふたりの距離の概算


第03位:氷菓


第04位:ヘヴィーオブジェクト第三世代への道
第05位:カゲロウデイズ -in a daze-
第06位:魔法戦士リウイ ファーラムの剣 魔法の国の魔法戦士
第07位:クドリャフカの順番
第08位:愚者のエンドロール
第09位:遠まわりする雛
第10位:ペルソナ×探偵NAOTO
第11位:はたらく魔王さま! 5
第12位:ストライク・ザ・ブラッド 4
第13位:ベン・トー 9 おかずたっぷり! 具だくさん! 香り豊かな欧風カレー弁当すぺしゃる305円
第14位:これはゾンビですか?10はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは
第15位:ゴールデンタイム外伝―二次元くんスペシャル
第16位:アリアンロッド・サガ・リプレイ(9) 妖精郷のピルグリム
第17位:真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説7
第18位:ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(3) 若君激突
第19位:ソード・ワールド2.0リプレイSweets(3) つきぬけ魔剣はぬけめがない!
第20位:千の魔剣と盾の乙女7



――以上の結果でした。

コミックスでは、やはり[私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第2巻]でしょう。
強豪及びアニメ放映中作品がヒシメキ合っている中で、5月発売の作品がランクインするということは、かなり凄いことです。
今後の展開が楽しみですね。



一方、ライトノベル。
6月の傾向を一言で言い表すならば、ズバリ


「機会損失」


に尽きます(汗)。
第2位の[二人の距離の概算]を筆頭に、[カゲロウデイズ],[ペルソナ×探偵NAOTO],[ストライク・ザ・ブラッド 第4巻],[ゴールデンタイム外伝]等々、皆瞬殺された商品であり、今回は品切にならなければもっと遥か上位に,もっと売り伸ばしが出来たと考えられる作品がとても多かった月でしたね。
特に[二人の距離の概算]と[カゲロウデイズ]は、数さえあれば文庫の総合ランキングでも、確実に第1位を獲得出来たと思われるだけに、非常に残念で御座いました。





……ま、書店では入荷数を決められない以上「いつものことだ」と言われてしまえば、それまでなんですけどね(苦笑)。

2012.06.02 Sat 今期アニメ化作品原作・角川文庫[氷菓]が月間ランキング無双。5月の売行きが2月の約18倍になっていた件。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

さて。
ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を2012年5月期のベストへ更新致しました。

以前、「柱だと携帯から見られないので何とかして欲しい」とのご意見を戴きましたので、エントリー内でもご紹介致します。
(※註:なおリンクはアマゾンさんへのものです(AA))

ちなみに勤務先は一般の書店のコミック売場ですので、コミック専門店さんのランキングとは大きく異なっている可能性が御座いますことをご了承下さい。



■コミックス篇■


第01位:ONE PIECE 66


第02位:NARUTO ナルト 60


第03位:君に届け 16


第04位:バクマン。 18
第05位:シャーマンキング0─zero─ 1
第06位:魔法先生ネギま!(38)<完>
第07位:乙嫁語り 4巻
第08位:黒執事(14)
第09位:GANTZ 34
第10位:男子高校生の日常(6)
第11位:GATE7 3
第12位:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2)
第13位:きのう何食べた?(6)
第14位:ハヤテのごとく! 32巻+0巻サービスパック
第15位:今日、恋をはじめます 15
第16位:銀の匙 Silver Spoon 3
第17位:姉の結婚 3
第18位:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1)
第19位:テルマエ・ロマエ II
第20位:よんでますよ、アザゼルさん。(8)



■ライトノベル篇■

第01位:氷菓


第02位:愚者のエンドロール


第03位:クドリャフカの順番


第04位:緋弾のアリア (12)
第05位:デュラララ!!×11
第06位:メグとセロンVII 婚約者は突然に
第07位:これはゾンビですか? 10
第08位:インテリビレッジの座敷童
第09位:生徒会の図鑑 碧陽学園生徒会活動記録
第10位:お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6
第11位:東京レイヴンズ 7
第12位:カゲロウデイズ -in a daze-
第13位:アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者
第14位:精霊使いの剣舞 7
第15位:RPG W(O)RLD 11 ろーぷれ・わーるど
第16位:アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り
第17位:這いよれ!ニャル子さん 9
第18位:ソード・ワールド2.0リプレイ魔法少女フェアリーフォース!
第19位:アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔
第20位:這いよれ! ニャル子さん



――以上の結果でした。

コミックスでは、[ワンピース]一人勝ち状態の中で、最終巻となった[魔法先生ネギま! 第38巻]と、アニメが終了したものの確実に客層が増加していたことが証明された[男子高校生の日常 第6巻]が大健闘。
また、各所で話題となっている[私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!]も好調ぶりが目立っておりましたね。
特にメディアミックスもなく1巻,2巻共にランクインしたのは、かなり凄いのではないかと。



一方、ライトノベル。
実は先月までは、話題作だったにも関わらず[氷菓]とその続巻(※〈古典部〉シリーズ)を、一般文庫(角川文庫)からの出版ということで、当ランキングからは除外しておりました。
(※註:書店においては、ライトノベル分類の定義を“レーベル”で判断しております)

しかし、アニメ化に伴って版元さんがラノベと同様の営業戦略を実施なさっておられるということと、コミック売場的に売り上げが無視できない存在になってきているということで、今月より集計の対象に含めてみたわけですが。










加えた途端、
無双状態に(汗)。



いやーもう売れております。
個人的には、今期春アニメでは放映開始が最後発で、話題に上るようになったのもかなり後だったのに、全ての作品がゴボウ抜きにされてしまったとゆー印象で御座います。

どのぐらいゴボウ抜きだったかと申しますと――
勤務先のグループ全店の5月の売上げが、放映前だった2月の


約18倍


になっていたくらいゴボウ抜きだったのです(汗)。


なお。
若干下がった時期も御座いましたが、これは確実に店頭・版元品切による機会損失のせいでして。
(※註:4巻目[遠まわりする雛]がランクインしていないのも、他巻より品切していた期間が長かったのが原因と思われる)
故に、最近各巻共にコンスタントに入荷してきて下さるようになったこともあり、まだまだ売上げが伸びて行きそうな気配ですので、今後の展開が非常に楽しみで御座います。

2012.05.03 Thu 2012年4月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

さて。
ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を2012年4月期のベストへ更新致しました。

以前、「柱だと携帯から見られないので何とかして欲しい」とのご意見を戴きましたので、エントリー内でもご紹介致します。
(※註:なおリンクはアマゾンさんへのものです(AA))

ちなみに勤務先は一般の書店のコミック売場ですので、コミック専門店さんのランキングとは大きく異なっている可能性が御座いますことをご了承下さい。



■コミックス篇■

第01位:HUNTER×HUNTER 30


第02位:進撃の巨人(7)


第03位:銀の匙 Silver Spoon 3


第04位:青の祓魔師 8
第05位:ジョジョリオン 2
第06位:D.Gray-man 23
第07位:名探偵コナン 75
第08位:トリコ 19
第09位:銀魂―ぎんたま― 44 (ジャンプコミックス)
第10位:FAIRY TAIL(32)
第11位:ぬらりひょんの孫 21
第12位:GIANT KILLING(23)
第13位:めだかボックス 15
第14位:アオハライド 4
第15位:家庭教師ヒットマンREBORN! 38
第16位:ヨルムンガンド 11
第17位:SKET DANCE 24
第18位:黒子のバスケ 17
第19位:マギ 12
第20位:僕等がいた 16



■ライトノベル篇■

第01位:俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈10〉


第02位:アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼


第03位:魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1


第04位:鋼殻のレギオス20 デザイア・リポート
第05位:這いよれ!ニャル子さん 9
第06位:ハイスクールD×D 12 補習授業のヒーローズ
第07位:這いよれ!ニャル子さん
第08位:アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還
第09位:アクセル・ワールド〈3〉夕闇の略奪者
第10位:アクセル・ワールド〈4〉蒼空への飛翔
第11位:アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫
第12位:這いよれ!ニャル子さん 2
第13位:アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋
第14位:魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉4
第15位:まよチキ!11
第16位:フルメタル・パニック! アナザー3
第17位:アクセル・ワールド 6
第18位:さくら荘のペットな彼女〈7〉
第19位:星刻の竜騎士Ⅷ
第20位:這いよれ!ニャル子さん 3



――以上の結果でした。

コミックスで特筆すべきは、サンデーコミックスが久々にトップ3入りしたことでしょうか。

……が、これがまた他社(スクウェアエニックス)さんから引っこ抜いてきた作家さんの作品で、しかもアッサリ達成出来てしまった辺りが……なんともはや(汗)。


一方のライトノベルは[這いよれニャル子さん]&[アクセル・ワールド]無双。

しかし、スタートダッシュで爆発的に売れたニャル子と、堅実に一定数売れ続けているアクセル・ワールドと、対照的な売れ方を見せております。
春アニメもまもなく中盤へ差し掛かることもありますし、これからの動きが非常に気になりますな。

2012.04.09 Mon 2012年3月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

さて。
ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を2012年3月期のベストへ更新致しました。

以前、「柱だと携帯から見られないので何とかして欲しい」とのご意見を戴きましたので、エントリー内でもご紹介致します。
(※註:なおリンクはアマゾンさんへのものです(AA))

ちなみに勤務先は一般の書店のコミック売場ですので、コミック専門店さんのランキングとは大きく異なっている可能性が御座いますことをご了承下さい。



■コミックス篇■

第01位:3月のライオン 7


第02位:バクマン。 17


第03位:To LOVEる―とらぶる― ダークネス 4


第04位:ちはやふる(16)
第05位:もやしもん(11)
第06位:僕等がいた 16
第07位:BLEACH―ブリーチ― 54
第08位:ONE PIECE BLUE DEEP CHARACTERS WORLD
第09位:もやしもん(11)限定版
第10位:あまんちゅ! 4
第11位:スキップ・ビート! 30
第12位:エア・ギア(35)
第13位:咲Saki(9)
第14位:BASTARD!!-暗黒の破壊神-(27)
第15位:めだかボックス 14
第16位:宇宙兄弟(17)
第17位:神のみぞ知るセカイ 16
第18位:史上最強の弟子ケンイチ 46
第19位:修羅の門 第弐門(5)
第20位:SKET DANCE 23



■ライトノベル篇■

第01位:新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉


第02位:フルメタル・パニック! アナザー3


第03位:デート・ア・ライブ4 五河シスター


第04位:変態王子と笑わない猫。5
第05位:織田信奈の野望 8
第06位:ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back
第07位:氷結鏡界のエデン9 決戦限界‐アマリリス・コーラス‐
第08位:クロス×レガリア 吸血姫の護りかた
第09位:ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド
第10位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4
第11位:れでぃ×ばと!〈13〉
第12位:聖剣の刀鍛冶12 (MF文庫J)
第13位:魔法戦争Ⅱ
第14位:ハイスクールD×D 11 進級試験とウロボロス
第15位:Another(上)
第16位:Another(下)
第17位:パパのいうことを聞きなさい!
第18位:ココロコネクト ユメランダム
第19位:パパのいうことを聞きなさい! 5
第20位:ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA(5) 鉄姫降臨‐アイアンレディ‐


――以上の結果でした。

コミックスは、強豪ジャンプ勢を抑えて第1位を獲得した[3月のライオン 第7巻]の凄さが際立っておりましたね。

また、今回はサンデーからもよーやっとランクイン。
……まぁ“サンデー4強”の中のこの作品たちが入らなければ、どーなるんだって話ですが(汗)。


一方ライトノベルは、第1位の[新約 とある魔術の禁書目録(インデックス) 第4巻]が強すぎでした。
どのくらい強かったのかと申しますと、ライトノベルに限らず文庫の月間総合ランキングで、

堂々第1位

だったくらい強かったのです。
かまちー先生は流石ですねぇ。
猛烈に売れる上に猛烈に筆も早いしで、最強の作家さんではありませんか。
(※註:版元さん的な意味で)

第2位の[フルメタル・パニック! アナザー]は、ネット上では「3巻目に入って右肩下がりした」と騒がれていた商品。
しかし書店員として言わせて戴ければ、この落ち方は想定の範囲内だったり。
通常、連作モノは第1巻を頂点として落ちていくものですので。
ヤ、むしろ原作者本人が書いていない続編なのにこの売れっぷりは、異常なのではないかと。
勤務先的には、初動の段階で品切となってしまったのが痛かったですかねぇ(汗)。
もっと初回配本数が多ければ機会損失を防げたのですが……。

非角川系では第5位の[織田信奈の野望 第8巻]が大健闘。
現在ノリまくっている作品なのですが……
書店的には今後が怖いです。
アニメ化は諸刃の剣ですので。
アニメがコケたら皆コケた,にならないことを願ってやみません。

そして。
TRPGでは現在好調の[ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA 第5巻 鉄姫降臨 アイアンレディ]が第20位に。
月に物凄い数が出版されていて、強豪がひしめき合っているライトノベルの中でランクインとは、嬉しい限りですね。

2012.04.08 Sun 2012年2月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

お早う御座います。
戒厳令の信楽で御座います。

いやー。
2月分のコミックス&ライトノベルのランキングをupするの、スッカリ忘れておりました。
指摘されて気づきましたよ(汗)。
(ぉぃぉぃ)

では、1ヶ月遅れの月刊ベストです。
(※註:なおリンクはアマゾンさんへのものです(AA))



■コミックス篇■

第01位:ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)
第02位:NARUTO―ナルト― 59 (ジャンプコミックス)
第03位:トリコ 18 (ジャンプコミックス)
第04位:銀魂―ぎんたま― 43 (ジャンプコミックス)
第05位:SKET DANCE 22 (ジャンプコミックス)
第06位:君に届け 15 (マーガレットコミックス)
第07位:魔法先生ネギま!(37) (講談社コミックス)
第08位:ぬらりひょんの孫 20 (ジャンプコミックス)
第09位:FAIRY TAIL(31) (講談社コミックス)
第10位:ソウルイーター(21) (ガンガンコミックス)
第11位:あひるの空(34) (講談社コミックス)
第12位:遊・戯・王ZEXAL 2 (ジャンプコミックス)
第13位:会長はメイド様! 14 (花とゆめCOMICS)
第14位:キングダム 25 (ヤングジャンプコミックス)
第15位:ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)
第16位:ベイビーステップ(20) (講談社コミックス)
第17位:百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)
第18位:疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day’s~(2) (ヤンマガKCスペシャル)
第19位:今日、恋をはじめます 14 (フラワーコミックス)
第20位:妖狐×僕SS(6) (ガンガンコミックスJOKER)


■ライトノベル篇■

第01位:ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)
第02位:レンタルマギカ 死線の魔法使いたち (角川スニーカー文庫)
第03位:お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 5 (MF文庫J)
第04位:大伝説の勇者の伝説11 ニンゲン総代 (富士見ファンタジア文庫)
第05位:ロウきゅーぶ!〈10〉 (電撃文庫)
第06位:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)
第07位:はたらく魔王さま!〈4〉 (電撃文庫)
第08位:俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)
第09位:精霊使いの剣舞 6 追憶の闇精霊 (MF文庫J)
第10位:ストライク・ザ・ブラッド〈3〉天使炎上 (電撃文庫)
第11位:本日の騎士ミロク10 (富士見ファンタジア文庫)
第12位:ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(2) 若君(たんけんふ)求婚 (富士見ドラゴン・ブック)
第13位:生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10 (富士見ファンタジア文庫)
第14位:ハイスクールD×D5 冥界合宿のヘルキャット (富士見ファンタジア文庫)
第15位:バカとテストと召喚獣10 (ファミ通文庫)
第16位:パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
第17位:パパのいうことを聞きなさい! 2 (集英社スーパーダッシュ文庫)
第18位:パパのいうことを聞きなさい! 3 (集英社スーパーダッシュ文庫)
第19位:パパのいうことを聞きなさい! 4 (集英社スーパーダッシュ文庫)
第20位:パパのいうことを聞きなさい! 8 (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)



――以上で御座います。

コミックスは、やはりジャンプ無双。
その中でも[ワンピース]はケタ違いですな。

って、比喩的にもそうなのですが、第2位の[ナルト]とは本当に

実売数のケタが違います。

違いすぎるほど違います(汗)。

そして。
以降はマガジンや花ゆめ,マーガレット,ガンガン等各社さんが入り乱れておりますが――










サンデェ…(汗)。


ちなみに。
サンデーコミックスの最高位は[境界のRINNE 第11巻]で、第65位で御座いました。





サンデー頑張れ。

超頑張れ。

……頑張って下さいお願いします。






一方。
ラノベの第16位以降が[パパのいうことを聞きなさい!]無双となっておりますが、これは2月頭まで非常に好調だったためです。
で、その後失速(泣)。
原因は色々あるのでしょうが……

私の個人的な推測ではおそらく、アニメでオリジナル要素が多くなってきたことと、同じくアニメに原作よりも【重い話】分が強かったので、お客様が離れてしまったことによるものではないかと(汗)。

もっと上位を狙えた商材でしたので、非常に残念ですねぇ。





【※追記※】 2012.04.08 23:00
コミックスについてのコメントを書き忘れておりましたので追加致しました(汗)。
(ぉぃぉぃ)

2012.03.11 Sun 【本屋さん戒厳令作品賞(仮)】 特別篇:震災関連コミック部門。

本日は3月11日。
東日本大震災より1年です。
亡くなられた多くの方々に深く哀悼の意を表すると共に、被災された皆様へお見舞い申し上げます。

長かったような短かったような不思議な1年でしたが、私の人生には最も深く刻まれた期間となったことは間違いありません。

一方。
書店と致しましても支店の被災や計画停電による営業時間短縮等色々と影響を受けた1年で御座いましたが、と同時に今までは売場で影が薄かった【防災モノ】,【震災モノ】の地図・書籍・雑誌・コミック等を多く取り扱った年ともなりました。

実際勤務先を含め多くの書店では、現在【3.11特集】のコーナーが大々的に展開されていたりします。


そこで。
本日は書店員として、この1年間に発売され扱ってきた【震災モノ】のコミックの中で、個人的に感銘を受けた作品をいくつかご紹介したいと思います。

なお、こちらのランキングはあくまで、コミック売場の書店員である私が、日々の業務の中で個人的に選んだ作品群となりますので、予め御了承下さい。


■第1位■:3.11東日本大震災 君と見た風景



個人的にとても押している作品で、1位とさせて戴きました。

この作品は、4歳のお子さんと9ヶ月の身重の奥さんがいらっしゃる宮城へお住まいの作者が、その瞬間から合流,避難,その後の生活までを綴った、4コマスタイルのコミックエッセイ。
あの瞬間に巻き込まれてしまった現地の方々のリアルな体験を知る上でも貴重なエッセイで、ニュースでは得られなかった生のレポートが気になっていらっしゃる方には、とてもオススメです。

かなり興味深い内容で、しかも少し前向きな気持ちになれます。
また、実際に役に立ったアイテムや事柄もピックアップされており、とても感心させられました。
今後自分が被災してしまった際に役に立ちそうな、生の教訓が詰まった1冊と言えるでしょう。


■第2位■:僕と日本が震えた日



ファミ通連載時代よりルポマンガを得意とされている、鈴木みそ先生の作品。
今回の震災によって変化した日常をテーマに、影響を受けてしまった日本の様々な分野を取り上げ、その取材の様子を収録したドキュメンタリー・コミックです。
各編共にとても分かりやすく纏められているため、「まず何がどうなっているのかを知りたい」という方には最適の1冊だと思われます。


■第3位■:さんてつ 日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録



昨年発売の[このマンガがすごい!2012]で見事1位を受賞した、吉本浩二先生による作品。

東北・三陸海岸沿いを走る路線であったため、昨年の震災時に津波で甚大な被害を受けた【三陸鉄道】の復旧への軌跡と取り組み、そして関わる人々の人間模様を描いたレポート漫画です。
念密な取材による迫力に圧倒されると共に、被災した地域の人々のために鉄道の復旧へ力を注いている鉄道マン・鉄道ウーマンの皆様への感謝の言葉が、自然と溢れてきてしまうような気持ちになれる1冊です。


■第4位■:あの日からのマンガ



複数の書評等で取り上げられたこともあり、同ジャンルの中ではダントツの売上を誇っておりますので、書店的にランクインさせて戴きました。
こちらは、比較的年配のお客様からのお問い合わせを多く受けている商品です。

震災をテーマとした「読み物」として完成されており、いかにもな【しりあがり寿】テイスト全開なユーモア作品集となっております。



……以上、書店員である私が勝手に選んだ個人的なランキングでした。

皆様のご参考になれば幸いです。

2012.02.02 Thu 2012年1月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

本日、ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を2012年1月期のベストへ更新致しました。

以前、「柱だと携帯から見られないので何とかして欲しい」とのご意見を戴きましたので、エントリー内でもご紹介致します。
(※註:なおリンクはアマゾンさんへのものです(AA))



■ライトノベル篇■

第01位:生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10
第02位:バカとテストと召喚獣10
第03位:まよチキ!10
第04位:ハイスクールD×D 11 進級試験とウロボロス
第05位:パパのいうことを聞きなさい!
第06位:フルメタル・パニック! アナザー2
第07位:パパのいうことを聞きなさい! 3
第08位:パパのいうことを聞きなさい! 4
第09位:パパのいうことを聞きなさい! 2
第10位:乃木坂春香の秘密 15
第11位:真・天地無用!魎皇鬼外伝 天地無用!GXP 8
第12位:レイセン File4:サマーウォー
第13位:デート・ア・ライブ3 狂三キラー
第14位:新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉
第15位:パパのいうことを聞きなさい! 5
第16位:パパのいうことを聞きなさい! 6
第17位:デート・ア・ライブ 十香デッドエンド
第18位:アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ(2) 逆境)ほし)ワンダフル
第19位:パパのいうことを聞きなさい! 7
第20位:アリアンロッド・リプレイ・セカンドウィンド(3)


■コミックス篇■

第01位:君に届け 15
第02位:バクマン。 16
第03位:夏目友人帳 13
第04位:GANTZ 33
第05位:新テニスの王子様 7
第06位:黒執事(13)
第07位:GIANT KILLING(22)
第08位:家庭教師ヒットマンREBORN! 37
第09位:ヴィンランド・サガ(11)
第10位:マギ 11
第11位:好きっていいなよ。(8)
第12位:とある魔術の禁書目録(9)
第13位:PEACE MAKER 8
第14位:男子高校生の日常(5)
第15位:放課後の王子様 2
第16位:頭文字D(44)
第17位:妖狐×僕SS(6)
第18位:男子高校生の日常 1
第19位:ましろのおと(5)
第20位:鏡の国の針栖川 1


先月のライトノベル売上の注目点は、やはり今期アニメ化作品でしょう。
特に、新刊としては[ハイスクールD×D]の方がダントツで上でしたが、既刊の伸び率としては[パパのいうことを聞きなさい!]の方が上で、ベスト20内に7点も食い込んでいるというのが面白いですね。


一方コミックスは、1月のジャンプ勢が主力クラスでは無かったため混戦の様相を呈しておりました。
少女漫画が1位というのも特筆すべき点ですが、各単行本とも僅差であることも見過ごせません。
それを象徴するかのように、20位以下には今期アニメ化作品の既刊がズラリと並んでいたりしますですよ。



さて。
2月です。
予想としては、1月と違い上位はほぼ確実にジャンプ無双になると思われます(汗)。
ですので、これに迫れる商品があるかがポイントでしょうねぇ。

2012.01.09 Mon 2011年12月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

本日、ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を12月期のベストへ更新致しました。

以前、「柱だと携帯から見られないので何とかして欲しい」とのご意見を戴きましたので、エントリー内でもご紹介致します。
(※註:なおリンクはアマゾンさんへのものです(AA))



■ライトノベル篇■

第01位:新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉
第02位:バカとテストと召喚獣10
第03位:フルメタル・パニック! アナザー2
第04位:魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編〈下〉
第05位:鋼殻のレギオス19 イニシエーション・ログ
第06位:境界線上のホライゾン4〈下〉
第07位:アクセル・ワールド〈10〉Elements
第08位:緋弾のアリア XI
第09位:俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4
第10位:おジャ魔女どれみ16
第11位:僕と彼女のゲーム戦争〈2〉
第12位:ヴァルプルギスの後悔〈Fire4.〉
第13位:魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 3
第14位:バッカーノ!1711―Whitesmile
第15位:STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート‐ 比翼連理のアンダーリン(1)
第16位:進撃の巨人 Before the fall
第17位:魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編〈上〉
第18位:新フォーチュン・クエスト〈19〉うれしい再会と人魚のおつかい〈下〉
第19位:アリアンロッド・サガ・リプレイ(8) 新世界のサーヴァント
第20位:境界線上のホライゾン1〈下〉


■コミックス篇■

第01位:進撃の巨人(6)
第02位:ジョジョリオン 1
第03位:テルマエ・ロマエ IV
第04位:銀の匙 Silver Spoon 2
第05位:とある科学の超電磁砲 7―とある魔術の禁書目録外伝
第06位:BLEACH―ブリーチ― 53
第07位:ちはやふる(15)
第08位:名探偵コナン 74
第09位:FAIRY TAIL(30)
第10位:黒執事(13)
第11位:ぬらりひょんの孫 19
第12位:修羅の門 第弐門(4)
第13位:よつばと! 11
第14位:エア・ギア(34)
第15位:神のみぞ知るセカイ 15
第16位:めだかボックス 13
第17位:げんしけん 二代目の弐(11)
第18位:ハヤテのごとく! 31
第19位:ばらかもん(5)
第20位:宇宙兄弟(16)


ライトノベルは、定番商品が上位に来ている中で、春~夏クール・アニメだった[シュタインズ・ゲート]のノベライズ(?)が短期間で食い込んできている辺りが、作品世界の完成度を物語っているように感じられます。
また、12月に創刊した講談社ラノベ文庫は、予想通り版元さんが押していた[進撃の巨人 Before the fall]よりも[おジャ魔女どれみ16]の方が売れたとの結果に。
これは「普段ラノベを読まない一般層」のお客様を期待していた[進撃の巨人]はほとんど取り込めず、逆に[おジャ魔女どれみ16]では取り込めたことが勝因だったのではないかと考えられます。

そしてコミックでは、22日発売と販売期間が短かったにも関わらずランクインした[げんしけん 二代目の弐(11)]でしょうか。
この人気ぶりは凄いですねぇ。
コミケでもレイヤーさんいっぱい見かけましたし。










……[ぢごぷり]とは何だったのか……(汗)。

2011.12.06 Tue 2011年11月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

本日、ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を11月期のベストへ更新致しました。

って、また更新し忘れていたのは秘密です(笑)。
(ぉぃぉぃ)

実は先月、「柱だと携帯から見られないので何とかして欲しい」とのご意見を戴きましたので、今回はエントリー内でもご紹介致します。



■ライトノベル篇■

第01位:魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編〈上〉
第02位:デート・ア・ライブ3 狂三キラー
第03位:ヘヴィーオブジェクト 死の祭典
第04位:僕は友達が少ない ゆにばーす
第05位:これはゾンビですか?9 はい、祝(呪)いに来ました
第06位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3
第07位:僕は友達が少ない7
第08位:僕は友達が少ない (5)
第09位:ソード・ワールド2.0リプレイ from USA(4) 魔神跳梁‐デーモンランブル‐
第10位:僕は友達が少ない 6
第11位:僕は友達が少ない 2
第12位:聖剣の刀鍛冶 11
第13位:僕は友達が少ない
第14位:精霊使いの剣舞 5 魔王殺しの聖剣
第15位:織田信奈の野望 7
第16位:魔法戦争
第17位:僕は友達が少ない〈3〉
第18位:STEINS;GATE2 形而上のネクローシス:Reverse
第19位:つきツキ! 5
第20位:僕は友達が少ない 4



■コミックス篇■

第01位:ONE PIECE 64
第02位:NARUTO―ナルト― 58
第03位:よつばと! 11
第04位:To LOVEる―とらぶる― ダークネス 3
第05位:REAL 11
第06位:トリコ 17
第07位:おおきく振りかぶって(18)
第08位:銀魂―ぎんたま― 42
第09位:魔法先生ネギま!(36)
第10位:みなみけ(9)
第11位:SKET DANCE 21
第12位:GATE7 2
第13位:聖☆おにいさん(7)
第14位:ヒストリエ(7)
第15位:スキップ・ビート! 29
第16位:テガミバチ 13
第17位:機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23) めぐりあい宇宙編
第18位:史上最強の弟子ケンイチ 45
第19位:そんな未来はウソである(2)
第20位:紅 kure-nai 8



いやー。
コミックスの方は、相変わらずのジャンプ無双(笑)。
その中で特筆すべきは[よつばと! 第11巻]でしょうか。

発売日は11月26日ですよ?
……たった5日間で3位とは……(汗)


そしてライトノベルのランキングは、こちらも先月に引き続き[はがない]無双。
新刊だったアンソロジー[ゆにばーす]を含め、8点も[僕は友達が少ない]がベスト20に入っているとか(汗)。

流石はネットで「メディアファクトリーの最終兵器」との異名をとっているだけのことはありますねぇ。


さて。
いよいよ12月は今クール最終月。
映像化フェア平台も、そろそろ入れ替えの準備を行なっていたりするわけですが、これがどうベストに影響してくるのか、非常に楽しみだったり致します。

2011.11.03 Thu 2011年10月期 勤務先 月間ランキング [コミックス篇],[ライトノベル篇]をup致しました。

【本屋の情報】

本日、ブログの右柱にある[勤務先 月間ランキング]を10月期のベストへ更新致しました。

って、9月分を更新し忘れていたことに今気づいたのは秘密です(笑)。
(ぉぃぉぃ)



さて。
コミックスの方は、良く言えば順当な,悪く言えば面白みのない(笑)ラインナップだったわけですが……

ライトノベルのランキングは、如実にアニメ化の影響が現れておりますねぇ。
特に[僕は友達が少ない]など、ベスト20に既刊が5点もランクインしておりました。

そして、ゲーム(コミカライズやアニメ化済み)の前日譚のため、それらを通過してからではないと放映中のアニメにたどり着けず、更に通過している人は既に今作の原作本を持っていることから、アニメ化による小説の売り伸ばしが厳しいと言われていた[Fate/Zero]が、物凄く健闘していることが分かります。
1巻,2巻と巻数通りに売り上げていることからも、新規読者の獲得に成功している様子が伺えますね。

流石は虚淵さんですなぁ。